診療科のご案内

薬剤部

薬剤部の研究活動(臨床教員の活動)

薬剤部では、病院薬剤師としての活動の他、臨床に関わる教員(臨床教員)としての職務も兼任し、臨床研究や教育活動を行っています。臨床教員は、実習生の指導に加え、通常の業務にも科学的な視点を導入し、薬剤部全体のレベルアップに寄与しています。

佐藤淳也(准教授・薬剤部長)

がん専門薬剤師、緩和薬物療法認定薬剤師として、がん化学療法・緩和医療における臨床薬学的研究を行っています。また、他大学や学会、企業との共同研究も遂行しています。
最近の主な活動テーマは下記の通りです。

 1)医療用麻薬の適正使用に関する研究(自己管理の普及活動)
 2)モーズペーストの臨床薬学的評価
 3)がん化学療法曝露対策に関する研究
 4)薬剤師の活用する電卓の開発

詳しい活動内容は、こちらを参照ください

橋本竜(臨床助教・副主任)

外来がん治療認定薬剤師として、がん化学療法における臨床薬学的研究を行っています。

 1)がん化学療法による末梢神経障害の評価と改善に関する研究
 2)がん化学療法曝露対策に関する研究

詳しい活動内容は、こちらを参照ください

見学会/面接/資料請求