医師案内

心臓外科

牛島 輝明

牛島 輝明(うしじま・てるあき)

Teruaki Ushijima

心臓外科部長
国際医療福祉大学 医学部教授

心臓外科

金沢大学卒、医学博士
前東京医科大学病院心臓外科講師、元Klinikum Oldenburg(ドイツ)心臓外科
日本胸部外科学会認定指導医、日本外科学会認定指導医・外科専門医、日本心臓血管外科学会認定心臓血管外科専門医、日本脈管学会認定脈管専門医、日本循環器学会認定循環器専門医

冠動脈バイパス手術、弁膜症手術を代表とする心臓外科手術全般を担当している。以前より低侵襲心臓外科手術に取り組み、冠動脈バイパス手術は人工心肺を用いないオフポンプ手術を全例で行っている。心疾患に対する治療は内科治療、外科治療に分かれ、また外科治療の中にも何通りもの術式がある。多くの術式のバリエーションを有し、患者様お一人おひとりにとって最適で満足度の高い、ハイクオリティな手術を提供することを心がけている。

高梨 秀一郎

高梨 秀一郎(たかなし・しゅういちろう)

Shuichiro Takanashi

非常勤
国際医療福祉大学 教授

心臓外科

愛媛大学卒、医学博士
大阪大学大学院医学系研究科心臓血管外科招聘教授、川崎幸病院副院長川崎心臓病センター長・心臓外科主任部長、慶應義塾大学医学部客員教授、榊原記念病院特任副院長、帝京大学医学部心臓血管外科講座特任教授、東京医科歯科大学医学部臨床教授、東京慈恵会医科大学医学部客員教授、前榊原記念病院心臓血管外科主任部長
心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医・心臓血管外科修練指導者、日本胸部外科学会指導医、日本心臓血圧研究振興会理事、日本冠疾患学会理事、日本低侵襲心臓手術学会理事、日本経カテーテル心臓弁治療学会監事、日本心臓弁膜症学会代表

手術前より元気になりたい方、これから自分で何かやりたいことがある方にこそ、手術治療をおすすめしている。「心臓の手術をしたら、仕事を辞めなくてはいけない」「もう運動は控えなくてはいけない」と悩んでいる方の心臓機能が、今まで以上に向上することを常にめざしている。

鈴木 康太

鈴木 康太(すずき・こうた)

Kota Suzuki

非常勤
国際医療福祉大学 病院助教

心臓血管外科

大阪医科大学卒、大阪大学大学院修了、医学博士
前大阪大学医学部附属病院心臓血管外科、元心臓病センター榊原病院心臓血管外科、元大阪急性期総合医療センター心臓血管外科
日本外科学会認定外科専門医、心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医、日本周術期経食道心エコー認定医、 ステントグラフト実施医(腹部・胸部)

心臓血管外科全般の診療に幅広く携わっている。これまでの経験を生かし、患者様に安心して医療を受けていただけるよう、丁寧な説明を心がけている。