医師案内

リプロダクションセンター

栁田 薫

栁田 薫(やなぎだ・かおる)

Kaoru Yanagida

リプロダクションセンター長
国際医療福祉大学大学院教授

リプロダクションセンター・産婦人科

福島県立医科大学卒、医学博士
前福島県立医科大学医学部産婦人科助教授
ハワイ大学医学部生殖生物学教室Yanagimachiラボ留学(体外受精・顕微授精の研究)
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医、日本卵子学会理事長

日本初のICS(I顕微授精)の成功を達成、卵活性化併用ICSIで世界初の成功を達成。福島県立医科大学では不妊の診療と研究を約20年間行い、その間に顕微授精(卵細胞質内精子注入法)では日本で初めて妊娠・分娩に成功、また卵活性化併用ICSIでは世界初の成功を収めた。顕微授精では受精障害となるような重症例の治療にも取り組んでいる。スタッフに恵まれた当センターで、患者様にとって最適な不妊治療ができることをめざしている。

柿沼 敏行

柿沼 敏行(かきぬま・としゆき)

Toshiyuki Kakinuma

産婦人科部長
リプロダクションセンター副センター長

国際医療福祉大学 病院教授

産婦人科、救急医療部

聖マリアンナ医科大学卒、日本医科大学大学院修了、医学博士
前千葉大学医学部附属病院婦人科・周産期母性科助教、元ノースウェスタン大学医学部附属病院産婦人科博士研究員(米国・シカゴ)
日本産科婦人科学会認定指導医・産婦人科専門医、日本救急医学会救急科専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医、日本周産期・新生児医学会母体・胎児指導医・専門医、日本女性医学学会指導医・専門医、日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本抗加齢医学会専門医、日本性感染症学会認定医、日本医師会認定産業医・健康スポーツ医、インフェクションコントロールドクター、ロボット支援下手術術者資格(da Vinci System: Console Surgeon)、日本ロボット外科学会認定専門医

産婦人科全般の診療を担当している。思春期から更年期まで、幅広い世代の女性に対して診療を行ってきた。なかでも、子宮筋腫や子宮内膜症等に対する腹腔鏡、子宮鏡手術により、低侵襲および妊孕能温存を目的とした手術を心がけている。十分なインフォームドコンセントを行い、女性のライフスタイルに配慮した医療をめざしている。また、遺伝外来で、出生前検査、遺伝性疾患についての遺伝カウンセリングを行っている。

柿沼 薫

柿沼 薫(かきぬま・かおる)

Kaoru Kakinuma

国際医療福祉大学 医学部助教

産婦人科

千葉大学卒
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医

病気や妊娠・出産・育児に対する不安を少しでも取り除き、皆様がよりよい毎日を送れるよう、お一人おひとりと真摯に向き合い、スタッフと力を合わせて最善の医療をご提供できるよう心がけている。

岩本 晃明

岩本 晃明(いわもと・てるあき)

Teruaki Iwamoto

非常勤
国際医療福祉大学 病院教授

リプロダクションセンター・男性不妊

横浜市立大学卒、医学博士
山王病院リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター
元マギル大学医学部客員教授(男性不妊症についての研究のため留学)
日本泌尿器科学会認定指導医・泌尿器科専門医、日本生殖医学会認定生殖医療専門医、日本性機能学会認定専門医

生殖補助医療へのステップを可能なかぎりダウンさせ、自然妊娠を希望される不妊カップルの期待に応えるべく努力していきたいと考えている

古城 公佑

古城 公佑(こじょう・こうすけ)

Kosuke Kojo

非常勤

リプロダクションセンター・男性不妊

筑波大学卒
筑波大学医学医療系助教、国立がん研究センター外来研究員
日本泌尿器科学会認定専門医、難病指定医、緩和ケア研修修了

泌尿器科領域における悪性腫瘍、および男性の生殖機能やセクシュアリティについての基礎研究、臨床研究に従事している。患者様ごとの病態やお悩みを正確に把握した上で、親身な医療をご提供できるよう心がけている。