医師案内

呼吸器センター

山沢 英明

山沢 英明(やまさわ・ひであき)

Hideaki Yamasawa

呼吸器内科部長
国際医療福祉大学 病院教授

呼吸器内科

自治医科大学卒、同大学院修了、医学博士
前自治医科大学呼吸器内科准教授
日本呼吸器学会認定指導医・呼吸器専門医、日本呼吸器内視鏡学会認定指導医・気管支鏡専門医、日本内科学会認定総合内科専門医、緩和ケア研修修了

大学病院での診療と地域医療に従事した経験を活かし、かぜ、気管支喘息、COPDから肺がんや間質性肺炎に至る呼吸器疾患全般を担当している。肺は替えの効かない臓器であり、呼吸器診療のレベルは命に直結するものであることを肝に銘じ、最適かつ患者様の立場に立った医療をお届けしたいと考えている。

大野 彰二

大野 彰二(おおの・しょうじ)

Shoji Ohno

予防医学センター副センター長
国際医療福祉大学 医学部教授

予防医学センター、呼吸器内科

筑波大学卒、医学博士
前自治医科大学呼吸器内科准教授
日本呼吸器学会認定指導医・呼吸器専門医、日本呼吸器内視鏡学会認定指導医・気管支鏡専門医、日本内科学会認定内科医、日本医師会認定産業医

呼吸器内科診療に30年間従事してきた経験を生かし、風邪、肺炎、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、間質性肺炎、肺がんなどの呼吸器疾患全般でお困りの患者様、胸部X線検診で異常が見られた患者様など、個々の患者様の病態を踏まえ、きめ細やかな診療を行っている。

中野 智之

中野 智之 (なかの・ともゆき)

Tomoyuki Nakano

呼吸器外科部長
国際医療福祉大学 病院准教授

呼吸器外科

群馬大学卒、医学博士
前さいたま赤十字病院呼吸器外科部長
日本外科学会認定指導医・外科専門医、日本呼吸器外科学会認定呼吸器外科専門医、日本呼吸器内視鏡学会認定指導医・気管支鏡専門医、日本呼吸器学会認定呼吸器専門医、厚生労働省認定臨床研修指導医、緩和ケア研修修了

肺がんは、早期発見できれば十分に完治することが可能であり、発展が著しい化学療法や放射線療法と手術を組み合わせることで、進行肺がんに対しても良好な治療実績が得られると考えている。これまで他の医療機関で培ってきた肺がんに対する胸腔鏡手術を、この地域で新たにご提供できるようにしたいと考えている。

荒川 伸人

荒川 伸人(あらかわ・のぶひと)

Nobuhito Arakawa

呼吸器内科副部長

呼吸器センター、呼吸器内科

筑波大学卒
国際医療福祉大学病院初期臨床研修終了
日本呼吸器学会認定呼吸器専門医、日本内科学会認定総合内科専門医

患者様はさまざまなニーズを持っており、それぞれの患者様に対し十分な説明を行い、同意をいただいたうえで、最新かつ最適の医療をご提供している。

辻田 章博

辻田 章博(つじた・あきひろ)

Akihiro Tsujita

呼吸器内科医長
国際医療福祉大学 病院講師

呼吸器センター、呼吸器内科

自治医科大学卒
前自治医科大学呼吸器内科助教、前宇都宮社会保険病院呼吸器内科部長
日本呼吸器学会認定指導医・呼吸器専門医、日本呼吸器内視鏡学会認定指導医・気管支鏡専門医、日本内科学会認定内科医

呼吸器内科全般を担当している。特に、肺がんの診断においてはエビデンスに基づき、患者様の社会背景も十分に考慮したうえで、患者様にとって最適な治療を心がけている。

白石 守

白石 守(しらいし・まもる)

Mamoru Shiraishi

呼吸器内科医長

呼吸器内科

山形大学卒 医学博士
自治医科大学附属病院初期臨床研修医終了、元自治医科大学附属さいたま医療センター呼吸器科シニアレジデント
日本呼吸器学会認定呼吸器専門医、日本内科学会認定内科認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、緩和ケア研修終了

呼吸器内科全般を担当している。患者様やご家族に、十分に時間をかけた丁寧な説明を行い、情報を共有したうえで治療方針を決定していきたいと考えている。

明畠 良太

明畠 良太(みょうばたけ・りょうた)

Ryota Myobatake

国際医療福祉大学 病院助教

呼吸器外科

鳥取大学卒
前自治医科大学附属病院呼吸器外科
緩和ケア研修修了

明るく、前向きに、誠実に患者様と向き合って診察を行っている。また、患者様自身が十分に納得したうえで治療を受けることが望ましいと考えている。