医師案内

眼科

森 圭介

森 圭介(もり・けいすけ)

Keisuke Mori

眼科部長
国際医療福祉大学 医学部教授

眼科

群馬大学卒、医学博士
前埼玉医科大学教授
日本眼科学会認定指導医・専門医、眼科PDT認定医、難病指定医、身体障害者福祉法指定医

栃木県北の中核病院として、白内障はもちろん眼の病気すべてに対応し、しかも最新で最善の医療をご提供できるように心がけている。特に、失明に直結するような重篤な疾患である、糖尿病網膜症・加齢黄斑変性などの眼底疾患には力を入れている。白内障手術は30年以上、硝子体手術においても25年以上の経験を有し、総手術件数は万を優に超える。豊富な経験により培った数多くの引き出しを駆使して、日々県北の方々の目の健康を支えられるよう努力している。

森 圭子

森 圭子(もり・けいこ)

Keiko Mori

国際医療福祉大学 病院講師

眼科

東京女子医科大学卒
日本眼科学会認定眼科専門医

主に、糖尿病網膜症などの眼底疾患を専門としている。外来診療では、受診した患者様が自分の眼の病気を理解でき、受診してよかったと思っていただけるよう努めている。手術は、主に白内障手術を行っている。常に患者様に寄り添った医療を心がけたいと考えている。

藤 洋子

伊藤 洋子(いとう・ようこ)

Yoko Ito

国際医療福祉大学 病院講師

眼科

群馬大学卒、医学博士
日本眼科学会認定眼科専門医

糖尿病網膜症などの眼底疾患を専門としている。患者様が自身の病状についてご理解いただけるように、わかりやすくご説明することを心がけている。加えて、今後の治療方針や予測される病状の変化についても丁寧にご説明し、不安を軽減できるよう努めたいと考えている

堤 瑛理

堤 瑛理(つつみ・えり)

Eri Tsutsumi

眼科

金沢医科大学卒、北里大学大学院修了、医学博士
日本眼科学会認定眼科専門医

研究においてのテーマは緑内障だが、臨床においては眼科全般の経験を積んできた。これを生かし、眼の状態、必要な治療、患者様の訴えを適確に判断できるよう、日々努めている。

林 あゆみ

林 あゆみ(はやし・あゆみ)

Ayumi Hayashi

眼科

秋田大学卒
前自治医科大学眼科学講座臨床助教

眼科一般の診療と、主に白内障の手術を担当している。眼科医として日々研鑽を重ね、患者様お一人おひとりに寄り添った医療をご提供できるよう努めたいと考えている。

新井田 孝裕

新井田 孝裕(にいだ・たかひろ)

Takahiro Niida

非常勤
国際医療福祉大学教授

眼科

北里大学卒、医学博士
前北里大学医療衛生学部助教授
日本眼科学会認定眼科専門医

斜視・弱視、神経眼科およびボトックス治療を専門分野としている。紳士的な対応で患者様の好感度も高い。また、国際医療福祉大学副学長・視機能療法学科長、大田原キャンパス臨床教育委員長としても活躍している。

原 直人

原 直人(はら・なおと)

Naoto Hara

非常勤
国際医療福祉大学教授

眼科

北里大学卒、医学博士
前神奈川歯科大学教授
日本眼科学会認定医

斜視・弱視、神経眼科学を専門としている。デジタルデバイスによる眼の疲れ(IT眼症)の軽減、Quality of Visionの向上を心がけて診療にあたっている。