医師案内

救急医療部

永井 睦

永井 睦(ながい・むつみ)

Mutsumi Nagai

脳神経センター長
脳神経外科部長
救急医療部長

国際医療福祉大学 医学部教授

救急医療部、脳神経外科

旭川医科大学卒、医学博士
前自治医科大学さいたま医療センター准教授、 元佐野厚生総合病院脳神経外科部長 、元ルイジアナ州立大学シュリブポート校博士研究員
日本脳神経外科学会認定指導医・専門医、日本脳卒中学会認定脳卒中専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、厚生労働省認定臨床研修指導医、緩和ケア研修修了

脳腫瘍や脳血管障害を対象とし難易度の高い手術を数多く手掛けている。常に「患者様の身体負担が最小となる治療を追求し提供する」を第一義とし、手術侵襲の少ない新しい手術法である鍵穴手術も行う。新規手術方法の研究も行っており、幾何学的理論に基づいた低侵襲硬膜切開法を開発し実践している。

須藤 悦宏

須藤 悦宏(すどう・よしひろ)

Yoshihiro Sudo

救急医療部副部長
整形外科部長

救急医療部、整形外科

日本医科大学卒 医学博士
前日本医科大学多摩永山病院 整形外科
日本整形外科学会認定整形外科専門医

各分野の整形外科専門医の視点から、お薬やリハビリによる保存的治療だけではなく、手術治療など、それぞれの患者様にあわせたベストな治療をご提供しながら皆様をサポートしたいと考えている。また、地域の医療機関や施設の皆様と連携を深めることで、地域医療、介護に貢献したいと考えている。

鈴木 範彦

鈴木 範彦(すずき・のりひこ)

Norihiko Suzuki

救急医療部医長

消化器外科

広島大学卒
緩和ケア研修修了

患者様の疾患と正面から向き合い、診療を行っている。主にPEGを用いた治療を専門としており、栄養管理を考え、入院中の患者様の健康管理に努めている。

柿沼 敏行

柿沼 敏行(かきぬま・としゆき)

Toshiyuki Kakinuma

産婦人科部長
リプロダクションセンター副センター長

国際医療福祉大学 病院教授

救急医療部、産婦人科

聖マリアンナ医科大学卒、日本医科大学大学院修了、医学博士
前千葉大学医学部附属病院婦人科・周産期母性科助教、元ノースウェスタン大学医学部附属病院産婦人科博士研究員(米国・シカゴ)
日本産科婦人科学会認定指導医・産婦人科専門医、日本救急医学会救急科専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医、日本周産期・新生児医学会母体・胎児指導医・専門医、日本女性医学学会指導医・専門医、日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本抗加齢医学会専門医、日本性感染症学会認定医、日本医師会認定産業医・健康スポーツ医、インフェクションコントロールドクター、ロボット支援下手術術者資格(da Vinci System: Console Surgeon)、日本ロボット外科学会認定専門医

産婦人科全般の診療を担当している。思春期から更年期まで、幅広い世代の女性に対して診療を行ってきた。なかでも、子宮筋腫や子宮内膜症等に対する腹腔鏡、子宮鏡手術により、低侵襲および妊孕能温存を目的とした手術を心がけている。十分なインフォームドコンセントを行い、女性のライフスタイルに配慮した医療をめざしている。また、遺伝外来で、出生前検査、遺伝性疾患についての遺伝カウンセリングを行っている。

伊藤 文人

伊藤 文人(いとう・ふみひと)

Fumihito Ito

国際医療福祉大学 医学部助教

救急医療部

福島県立医科大学卒
前国際医療福祉大学成田病院救急科、元国際医療福祉大学市川病院麻酔科
元福島県立医科大学臨床研究イノベーションセンター
元太田綜合病院附属太田西ノ内病院救命救急センター・麻酔科副医長
日本救急医学会認定救急科専門医、日本麻酔科学会認定麻酔科専門医、厚生労働省認定麻酔科標榜医、日本周術期経食道心エコー(JB-POT)認定医、日本内科学会認定内科医、日本化学療法学会認定抗菌化学療法認定医、ICD制度協議会認定インフェクションコントロールドクター(ICD)、日本医師会認定産業医

これまで、救急・麻酔・集中治療における診療に従事し、研鑽を積んできた。これらの経験を生かし、手術の麻酔を行っている。患者様に寄り添った医療を心がけている。

池田 雪太郎

池田 雪太郎(いけだ・ゆきたろう)

Yukitaro Ikeda

救急医療部

熊本大学卒
前国際医療福祉大学成田病院救急科、前手稲渓仁会病院研修医

これまで患者様の訴えに対し全人的なアプローチで診療することを心がけてきた.緊急を要する患者様が安心して医療を受けられるよう、そして地域の方々が安心して生活できるような環境づくりのため精進していきたいと考えている。

志賀 隆

志賀 隆(しが・たかし)

Takashi Shiga

非常勤
国際医療福祉大学 医学部 救急医学主任教授

救急医療部

千葉大学卒 医学博士
前東京ベイ・浦安市川医療センター救急科部長、元ハーバード大学マサチューセッツ総合病院、元米国メイヨー・クリニック
日本救急医学会認定指導医・救急科専門医、米国救急科専門医、公衆衛生修士(ハーバード大学)

救急部門では、さまざまな患者様のつらい点やケガなどに、迅速かつ適切に対応できるよう心がけている。ますます地域に信頼される部門に携わる医師として、精進したいと考えている。

千葉 拓世

千葉 拓世(ちば・たくよ)

Takuyo Chiba

非常勤
国際医療福祉大学 医学部講師

救急医療部

九州大学卒
University of Massachusetts, Emergency Medicine Residency 2014-2017
Harvard Medical Toxicology, Clinical fellow 2017-2019
日本救急医学会認定救急科専門医、米国救急専門医

救急医療、特に中毒学を専門としている。緊急を要する患者様はさまざまな不安を抱えていると思うが、そのような場面で皆様に寄り添い、よりよい、かつわかりやすい医療をご提供できるように努めている。また、薬理学、中毒学に基づいて、薬についての質問にも真摯にお答えしたいと考えている。

篠澤 洋太郎

篠澤 洋太郎(しのざわ・ようたろう)

Yotaro Shinozawa

非常勤

救急医療部

東北大学名誉教授
慶應義塾大学卒、医学博士
前東北大学教授、前東北大学病院高度救命救急センター部長、元慶應義塾大学助教授
日本救急医学会認定指導医・救急科専門医、日本胸部外科学会認定指導医・認定医、日本熱傷学会認定熱傷専門医、日本外科学会認定登録医

共通認識と協力体制の構築が不可欠である。地域の救急医療基幹病院と連携しながら、当院に求められる救急医療を積極的に実践している。