診療科のご案内

薬剤部

薬剤統括部長からのメッセージ

国際医療福祉大学病院薬剤部は、患者様により安全で有効性の高い薬物治療を提供できるよう日々努力しております。近年の医療技術の進歩は目覚ましく、それに伴い薬物治療に係わる薬剤師の責任もさらに増しています。当薬剤部では、業務向上はもとより、薬剤師の育成、専門薬剤師養成等の教育、そして臨床での問題解決を目指した研究と、業務・教育・研究のそれぞれに充実を図り、質の高い医療の提供をめざしております。業務では、一人ひとりの患者様にとって最適な薬物治療となるよう、調剤・服薬指導を行っています。また、病棟においてもチーム医療の一員として、感染制御チーム、褥瘡対策チーム、緩和ケアチームなど、さまざまな場面で他の医療スタッフと協力し活動しています。

教育では、入職早期からの病棟やチーム医療での活動を目指し、新人教育の充実を図っています。また、日本医療薬学会認定制度の研修施設(認定薬剤師・がん専門薬剤師・薬物療法専門薬剤師)であり、認定薬剤師など専門性の高い高度な知識を持った薬剤師の育成も積極的に行っています。さらに、学生の臨床実習施設として毎年多くの学生の教育を行っており、未来の薬剤師の育成にも力を注いでいます。

研究では、臨床で未だ解決されず十分な有効性・安全性の確保には至っていない薬物治療等に関して、その解決と適切な薬物治療の提供に向けた研究を国際医療福祉大学と連携して行っています。

当薬剤部は、医療の担い手として、患者様の信頼に応えられるよう日々精進してまいります。

国際医療福祉大学病院
国際医療福祉大学塩谷病院
薬剤部 統括部長 百瀬 泰行

国際医療福祉大学 薬学部 教員紹介

スタッフ紹介

概要

薬剤師数 30名 薬剤助手: 3名 事務: 2名(2019.4月現在)

国際医療福祉大学グループ 薬剤部

国際医療福祉大学グループ 薬剤部

見学会/面接/資料請求