診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 小児科

  • 診療科のご紹介
  • 医師案内
  • フロアマップ
小児科へようこそ 患者様・ご家族へ 医療関係者の皆様へ

小児科

ご挨拶
国際医療福祉大学病院小児科を受診される皆様へ

国際医療福祉大学病院小児科は小児一般病棟、外来、新生児集中治療室を有し、専門性の高い小児の医療を担っています。

急性咽頭炎、クループ症候群、肺炎などの呼吸器疾患、ノロウイルス感染症や細菌性胃腸炎、腸重積などの消化器疾患、食物アレルギーや喘息などのアレルギー疾患、ネフローゼなどの腎臓疾患、低身長や思春期早発病などの内分泌疾患、川崎病などの循環器疾患、発達障害などの神経発達に関わる病気の診断と治療を行います。また、予防接種や新生児のフォローアップ外来、心理カウンセリング、産直後の母子への心のケアも行っています。

さらに、近隣にある同グループの国際医療福祉リハビリテーションセンターと連携し、心身にハンディキャップを持つお子様が安心して生活できるための支援を実践しています。具体的には重症心身障害児のショートステイ利用、筋緊張緩和治療(ITB療法等)、リハビリ治療を提供しております。

我々は『子ども達やご家族の総合医』として、『子育てを支援するサポーター』として、小児科へ受診される皆様にとって相談しやすいパートナーになることが我々の願いです。どんなことでも相談ください。

あかちゃんセンターラウンジ

あかちゃんセンターラウンジ

NICU

NICU

GCU

GCU



小児科を志す先生方へ

国際医療福祉大学病院小児科では、初期研修後に、小児科医が持つべき基本知識、技術を身に付けるための3年間の「小児科専門医研修プログラム」を用意しています。

3年間の「小児科専門医プログラム」は、基幹病院である本病院、国際医療福祉リハビリテーションセンター、自治医科大学付属病院をはじめとする複数の関連施設との連携をもとに研修をすすめてゆきます。

また、2017年4月には国際空港都市である成田に医学部が開設され、当院はその本院として中核的な臨床実習病院となり、今後さらに臨床体制が充実してゆきます。

毎日行われる朝8時台から行われるカンファランスではスタッフ全員で入院症例や追加検討が必要な症例について協議し、エビデンスに基づいた治療を実践します。日中は指導医と共に一般外来や予防接種外来や病棟の回診を行います。カンファランスや回診では、医師だけでなく、リハビリスタッフ、心理カウンセラー、助産師、看護師と連携し、チーム医療を日々実践しています。

さらに、各専門学会の中心を担う先生が複数人在籍しているため、学会発表や論文作成の指導も充実しています。

国際医療福祉大学小児科では見学希望の方を随時募集しておりますので、遠慮なくお問い合わせ下さい。
お問い合わせ、ご応募は本ページの一番下「ご予約・お問い合わせ」をご覧ください。

外来医師担当表
曜日  
午前   郡司 勇治
水野 晴夫
高橋 和郎
受付11:00まで
沼崎 啓
水野 晴夫
郡司 勇治
沼崎 啓
沼崎 啓
水野 晴夫
沼崎 啓

田中 大輔
(第1・3・5週 )
郡司 勇治
(第2・4週 )

郡司 勇治
(第1・3・5週 )
沼崎 啓
(第2・4・5週 )
門田 行史
(第2・4週)
水野 晴夫
(第1・3・5週)
若林 慶
(第1・2・3・4週)
予約外来 門田 行史 《腎臓外来》
小高 淳
(第3週)
午後
(初診受付15:30まで)
  郡司 勇治
水野 晴夫
※《乳児健診》
(予約のみ)
山岸 裕和
沼崎 啓

《予防接種》(予約のみ)
若林 慶
(第1・3・5週)
田中 大輔
(第2・4週)
水野 晴夫
(第2・4週)
郡司 勇治
(第1・3・5週)
若林 慶
《予防接種》(予約のみ)
郡司 勇治
(第1・3・5週)
沼崎 啓
(第2・4週)
郡司 勇治
(第1・3・5週)
沼崎 啓
(第2・4週)
水野 晴夫
(第1・3・5週)
田中 大輔
(第2・4週)
予約外来 《血液アレルギー》
郡司 勇治
《神経・発達》
門田 行史
《神経・てんかん》
渡辺 浩史
(第1・2・4・5週)
《血液アレルギー》
郡司 勇治
《神経・発達》
門田 行史
水野 晴夫 《腎臓外来》
小高 淳
(第3週)

【特記事項】

※火曜日の午後は乳児健診のみとなります。

※小児科の午後の初診受付は15:30までとなります。

ご予約・お問い合わせ
電話0287‐37‐2221(代表)
電話0287‐38‐2782(予約専用)
※診察や検査の予約および予約変更について
(月曜~土曜日9:00~13:00、14:00~17:00の間にお願いいたします。)

PAGE TOP