診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 形成外科

  • 診療科のご紹介
  • 医師案内
  • フロアマップ

形成外科

ご挨拶

形成外科部長の小坂正明と申します。当科は平成26年4月から2名の常勤形成外科医が赴任し、栃木県北部での形成外科領域全般の専門的医療を開始しました。形成外科の特徴は、生まれつきの身体的な変形や、病気やケガによって生じた変形を手術によって改善し、患者様の生活の質(QOL)を高めるお手伝いをする科です。患者様の身体表面的な悩みに真摯に向き合い、患者様に喜んでいただけるよう、知識と技術を総動員して最先端の治療を提供いたします。

診療内容

対表面を中心に扱うため、頭の先から爪先まで、全身が対象になります。特に最近は高齢化のため眼瞼下垂や褥瘡・難治性潰瘍の手術が増加しています。また、シミ・しわ・たるみなど、「見た目のアンチエイジング治療」にも広く対応しておりますので、お気軽にご相談ください。なお、治療機器の種類によっては当院で実施していない治療もございます。詳細は、担当医師にお問い合わせください。

新鮮熱傷 (やけどや、やけど後の傷あと)

顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷 (顔の骨折や顔の切り傷など)

口唇口蓋裂

手足の外傷、先天奇形(多指症など)、巻き爪など

その他の先天異常 (副耳、でべそ、漏斗胸(ろうときょう)など)

母斑・血管腫・良性腫瘍 (あざ、ほくろ、皮膚のできものなど)

悪性腫瘍とその再建 (がん切除後の変形改善、乳房再建など)

瘢痕・瘢痕拘縮・ケロイド (傷あとの修正)

褥瘡、難治性潰瘍

美容外科 (二重まぶたの手術、しみ・しわの治療など)

その他

手術実績
診療科 疾患分類 詳細項目 2014年度
形成外科 外傷 顔面軟部組織損傷 2
顔面骨折 18
上肢の外傷 3
下肢の外傷 2
外傷後の組織欠損(2次再建) 2
先天異常 頭蓋・顎・顔面の先天異常 11
四肢の先天異常 1
体幹(その他)の先天異常 7
腫瘍 良性腫瘍 39
悪性腫瘍 1
腫瘍切除後の組織欠損(一次再建) 9
腫瘍切除後の組織欠損(二次再建) 6
瘢痕・ケロイド 瘢痕形成術 6
難治性潰瘍 褥瘡 14
その他の潰瘍(虚血肢・糖尿病性潰瘍など) 11
炎症・変性疾患 眼瞼下垂など 74
その他 美容など 3
209
外来医師担当表
曜日
午前 (9:30~)
石井 直弘
栄 由貴
(9:30~)
木村 広美
(9:30~)
松崎 恭一
午後 (外科手術)
石井 直弘
栄 由貴
(外科手術)
木村 広美
(外科手術)
松崎 恭一

【特記事項】

※形成外科の午後の外来手術は予約制となります。

ご予約・お問い合わせ
電話0287‐37‐2221(代表)
電話0287‐38‐2782(予約専用)
※診察や検査の予約および予約変更について
(月曜~土曜日9:00~13:00、14:00~17:00の間にお願いいたします。)

PAGE TOP