診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 腎泌尿器外科

  • 診療科のご紹介
  • 医師案内
  • フロアマップ

腎泌尿器外科のお知らせ

2015/02 塩谷郡市医師会学術講演会「前立腺癌の診断と治療の最先端」のお知らせ
2015/02 健康教室「腎泌尿器外科セミナー ~おしっこのことでお悩みですか?~」のお知らせ
2014/11 市民公開講座「前立腺がん、子宮頸がんにならないために ~早くみつければがんは治る~」のお知らせ
2014/08 市民公開講座『「からだ」に「やさしい」がん治療』(8/31開催)のお知らせ
2014/08 市民公開講座「いっしょに考えよう前立腺がん」(8/24開催)のお知らせ
2013/06 前立腺がんに対するロボット(ダ・ヴィンチSi)支援下手術を開始しました
2013/03 当院に最新型手術支援ロボット(ダ・ヴィンチSi) が導入されました
2012/04 手術支援ロボットによる前立腺全摘除術が保険適応になりました

腎泌尿器外科

ご挨拶

腎・泌尿器外科診療科長の内田克紀です。当科は、4名の常勤泌尿器科医(日本泌尿器科学会専門医・指導医3名、日本泌尿器科学会専門医1名)で泌尿器科領域の専門的な医療をご提供しております。また、当施設は泌尿器科研修医が最新の泌尿器科診療を幅広く学べる泌尿器科専門医教育施設でもあります。

泌尿器科疾患全般を対象に、日本泌尿器科学会が作成した「診療ガイドライン」に沿ってエビデンスに基づいた質の高い医療を提供しています。
2013年3月には最新式手術支援ロボット「ダ・ヴィンチSi」を栃木県下で初めて導入し、6月から「前立腺がん」に対して低侵襲かつ安全で機能温存に優れた最先端の手術(ロボット支援下前立腺全摘除術)を提供しています。

前立腺肥大症や膀胱(ぼうこう)腫瘍に対する内視鏡手術では、従来の内視鏡手術(経尿道的切除術:TUR)より、さらに安全で合併症の少ない「生理食塩水潅流経尿道的切除術(bipolar-TUR) 」を採用しております。また、大きな前立腺肥大症に対しては、低侵襲で治療効果の優れた「ホルミウムレーザー前立腺核出術(Holmium Lasor enuculation of Prostate; HoLEP) 」を採用し、大きな前立腺肥大症に対する開腹手術はもはや行っていません。
尿路結石症に対する治療は、「体外衝撃波破砕治療(ESWL) 」による1泊2日の治療を基本としておりますが、難治性の結石や腎臓内部に残存する微小結石に対しても細径軟性尿管鏡とホルミウムレーザーを用いて砕石し、摘出できるようになりました(f-TUL)。
常に患者様本位の医療を心がけ、丁寧でわかりやすい説明を行うことをモットーに、低侵襲で安全かつ確実な技術にもとづいた最先端の治療をご提供いたします。

診療内容

月曜から土曜の午前中、常勤医師4名が交代で外来診療にあたっています(木曜日を除いて2診体制)。手術は水、木、金曜日の午前・午後に行っています。

当科では、主に以下のような患者様を対象に診療を行っています。
1.悪性腫瘍(がん)(腎臓がん・腎盂尿管がん・膀胱がん・前立腺がん・精巣腫瘍など)
2.尿路結石症(腎結石・尿管結石・膀胱結石)
3.男性の排尿障害疾患(前立腺肥大症・尿道狭窄・神経因性膀胱・尿失禁・頻尿など)
4.女性の排尿障害疾患(尿失禁・間質性膀胱炎・膀胱脱・神経因性膀胱・頻尿など)
5.尿路感染症(腎盂腎炎・膀胱炎・前立腺炎・精巣炎・精巣上体炎など)
6.性器感染症(クラミジア・淋病・尖圭コンジローマ・性器ヘルペスなど)
7.小児泌尿器疾患(停留精巣・陰嚢水腫・包茎・水腎症・夜尿症など)
8.男性機能障害(ED)
9.男性不妊症:当院リプロダクションセンターと連携します。
10.その他の泌尿器科疾患

主な疾患とその検査法・治療法

※治療法の中で、赤背景      のものは当院で実施している治療です。

副腎腫瘍
症状 無症状、高血圧症・めまい・動悸・頭痛・中心性肥満・糖尿病・筋力低下・脱力感・低カリウム血症・四肢麻痺・テタニー・知覚障害・多飲多尿・発汗過多・など
検査法 血液尿(ホルモン)検査・CT検査・MRI検査・超音波検査・核医学検査(シンチグラフィ)・副腎静脈サンプリング・負荷試験など
治療法 腹腔鏡下手術(副腎摘出術)開腹手術(副腎摘出術)
腎臓がん
症状 無症状(健診などの超音波検査で発見)・血尿・腹痛・体重減少など
検査法 CT検査・MRI検査・超音波検査・血液検査・尿検査・骨シンチグラフィ
治療法 腹腔鏡下手術(根治的腎摘出術)開腹手術(根治的腎摘出術・腎部分切除術)分子標的薬治療(スニチニブ、ソラフェニブ、エベロリムス、テムシロリムス、アキシチニブなど)サイトカイン療法(インターフェロン・インターロイキンなど)
腎盂尿管がん
症状 症状を伴わない肉眼的血尿・側腹部痛など
検査法 尿検査・造影検査(静脈性尿路造影:DIP・逆行性尿路造影:RP)・CT検査・MRI検査・超音波検査・膀胱尿管鏡など
治療法 腹腔鏡補助下手術(腎尿管全摘術)開腹手術(腎尿管全摘術)経尿道的腎盂尿管がんレーザー焼灼術抗がん剤治療(GC療法・MVAC療法など)
膀胱がん
症状 症状を伴わない肉眼的血尿など
検査法 尿検査・膀胱鏡検査・造影検査(DIP)・超音波検査・CT検査・MRI検査・RI検査(骨シンチグラフィ)など
治療法 内視鏡手術(生理食塩水潅流経尿道的膀胱腫瘍切除術:Bipolar TURBT) 開腹手術(膀胱全摘術+尿路変向術)膀胱温存療法(放射線療法併用動注化学療法)抗がん剤治療(GC療法・MVAC療法など)
前立腺がん
症状 無症状(早期がん)・排尿困難・血尿・下腹部違和感など
検査法 血液検査(前立腺特異抗原:PSA)・尿検査・経直腸超音波検査・MRI検査・前立腺針生検・CT検査・RI検査(骨シンチグラフィ)など
治療法 内視鏡手術(ロボット補助下前立腺全摘術:ダ・ヴィンチSi) 開腹手術(根治的前立腺全摘術)放射線療法(外照射:IMRT)ホルモン治療(新規薬剤、アビラテロン、エンザルタミド)抗がん剤治療(ドセタキセル、カバジタキセル)
精巣腫瘍
症状 痛みなどの症状がない陰嚢内容の腫大など
検査法 血液検査(マーカー)・超音波検査・MRI検査・CT検査・RI検査(骨シンチグラフィ)など
治療法 高位精巣(睾丸)摘除術放射線療法(外照射:リニアック)抗がん剤治療後腹膜リンパ節廓清術
陰茎がん
症状 陰茎の腫瘤
検査法 血液検査(マーカー)・MRI検査・CT検査・RI検査(骨シンチグラフィ)など
治療法 陰茎腫瘤切除術・陰茎切除術・リンパ節廓清術放射線療法(外照射:リニアック)抗がん剤治療
尿路結石症
症状 腹痛・側腹部痛・腰痛・血尿・発熱・嘔気嘔吐など
検査法 尿検査・血液検査・エックス線検査・CT検査・尿路造影検査(DIP)
治療法 対外衝撃波結石破砕術(ESWL)経尿道的尿管砕石術(TUL、f-TUL)経皮的腎砕石術(PNL)
前立腺肥大症
症状 頻尿・夜間頻尿・尿意切迫感・尿勢低下・排尿困難・残尿感・尿失禁
検査法 血液検査(PSA)・尿検査・尿流測定・残尿測定・排尿記録・超音波検査・経直腸超音波検査・尿路造影検査(DIP)・内視鏡検査・尿流動態検査
治療法 薬物療法/経尿道的前立腺切除術:TURP/生理的食塩水潅流経尿道的前立腺切除術:bipolar TURPホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)/経尿道的バイポーラ電極前立腺核出術 (TUEB)/開放手術(被膜下前立腺腺腫核出術)/レーザー前立腺蒸散術 (PVP、HoLAP)/組織内レーザー凝固術 (ILCP)/高密度焦点式超音波治療 (HIFU)/経尿道的マイクロ波高温度治療術 (TUMT)/尿道ステント (Memokath)
神経因性膀胱(男性女性)・尿失禁(男性)
症状 排尿障害(排尿困難・尿勢低下・尿意減弱・尿閉・溢流性尿失禁)、蓄尿障害(頻尿・夜間頻尿・尿意切迫感・切迫性尿失禁)など
検査法 尿検査・尿流・残尿測定・排尿記録・超音波検査・超音波検査・尿路造影検査(DIP)・膀胱尿道鏡検査・尿流動態検査
治療法 薬物療法生活指導自己導尿法手術療法
尿失禁(女性)
症状 尿漏れ(腹圧時・切迫性)
検査法 尿検査・尿流・残尿測定・排尿記録・ストレステスト・パッドテスト・チェーン膀胱造影・尿流動態検査
治療法 薬物療法干渉低周波治療バイオフィードバック法手術療法(TVT法)
スタッフ紹介
集合写真
後期研修医募集

泌尿器科では後期研修医を募集しています。

月別外来入院統計【2015年度】
  外来 退院患者数
初診 総数
4月 157 1,493 61
5月 165 1,346 46
6月 207 1,529 69
7月 232 1,538 70
8月 231 1,538 66
9月 189 1,487 49
10月 219 1,577 74
11月 190 1,521 62
12月 209 1,536 61
1月 161 1,464 52
2月 190 1,411 70
3月 205 1,663 65
合計 2,355 18,103 745
平均 196.3 1,509 62.1
診療実績【2015年度】

月別手術・ESWL件数

件数 手術 手術* 手術** ESWL
4月 44 53 54 8 62
5月 27 30 32 7 39
6月 42 44 44 13 57
7月 50 53 53 11 64
8月 41 40 42 11 53
9月 33 38 39 12 51
10月 48 49 50 15 65
11月 37 37 37 9 46
12月 37 38 38 10 48
1月 37 39 39 9 48
2月 43 47 47 14 61
3月 45 48 48 15 63
合計 484 516 523 134 657
平均 40.3 43.0 43.6 11.2 54.8

※ *手術室で行った手術における術式の総和

※ **手術室外で施行した麻酔下外科的処置(腎瘻・膀胱瘻造設、尿道ステント留置、エコー下前立腺・腎生検、など)

入院症例の疾病分類別推移

術式 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
副腎          
 腫瘍 1 5 3 4 2
腎臓・腎盂尿管 (256) (234) (172) (176) (233)
 腫瘍(癌) 40 48 21 40 47
 腎盂腎炎 26 38 44 33 31
 結石 182 148 106 103 155
 VUR 0 0 0 0 0
 嚢胞 2 0 1 0 0
膀胱・尿膜管 (109) (95) (125) (146) (161)
 腫瘍(癌) 99 77 103 111 134
 結石 10 12 14 23 18
 憩室 0 0 0 0 0
 間質性膀胱炎 0 0 0 0 0
 出血 0 6 8 12 9
前立腺 (292) (243) (217) (292) (329)
 腫瘍(癌) 63 61 50 63 124
 腫瘍(癌)疑い 189 150 143 169 172
 肥大症 39 26 20 48 31
 炎症 1 6 4 12 2
尿道  
 尿道狭窄 2 1 2 7 7
 腫瘍(カルンクル) 2 0 1 0 1
精巣・精巣上体・精管  
 腫瘍 7 4 4 4 6
 停留精巣 14 1 0 1 0
 陰嚢水腫・精液瘤 4 10 2 7 5
 精巣外傷 0 0 0 0 0
 精索捻転 2 2 1 4 5
 陰嚢外傷 0 0 1 0 0
 精索静脈瘤 0 1 1 1 0
 炎症 0 2 1 0 0
陰茎  
 腫瘍 0 1 0 0 0
 包茎 6 1 1 1 1
 嚢胞 0 0 0 0 0
後腹膜・骨盤・会陰部  
 炎症 0 0 0 0 1
 腫瘍 0 2 3 0 1
腎後性腎不全・水腎症  
 腎後性腎不全 5 5 14 3 5
 尿閉 5 10 10 3 5
 膀胱脱・尿失禁 0 0 0 0 0
その他 14 5 10 16 6
総計 713 622 568 665 768
手術実績
術式 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
腎・副腎手術  
 副腎摘除術 1 3(3) * 2(2) * 4(3)* 2(1)*
 根治的腎摘術 6(3)* 9(4) * 9(7) * 15(13)* 13(10)*
 腎部分切除術 1 5(1) * 1(0) * 3(0) * 4(0) *
 腎尿管全摘術 6(1)* 5(2) * 3(2) * 6(3)* 6(5)*
 後腹膜腫瘍摘除術 0 1 0 0 0
 腎瘻造設術 3 13 8 7 6
膀胱手術  
 膀胱全摘 4 4 2 8 4
 膀胱部分切除 0 0 2 1 0
 尿路変向術 4 4 2 8 4
 TUR-BT 68 40 71 65 86
 膀胱憩室切除術 0 0 0 0 0
 膀胱瘻造設術 1 4 1 9 1
前立腺手術  
 前立腺生検 190 160 153 177 199
 前立腺全摘(RALP) ** 41 36 29(22)** 44(35)** 65(65)**
 SPP/RPP 1 0 0 0 0
 TUR-P(HoLEP) *** 37(16)*** 28(21)*** 15(13) *** 13(33) *** 7(23) ***
尿道手術  
 尿道狭窄手術 2 1 2 9 7
 尿道ステント留置 2 1 1 1 0
 外尿道口嚢胞切除 0 0 0 1 0
 尿道カルンクル切除 0 1 1 0 1
精巣手術  
 高位精巣摘除術 6 3 2 4 5
 両側精巣摘除術 3 10 12 10 11
 陰嚢水腫・精液瘤 4 7 0 5 5
 精索静脈瘤手術 0 1 1 1 0
 両側精管切断術 0 1 0 0 0
尿路結石手術  
 TUL / TUCL 28 30 29 52 48
 ESWL 180 130 86 78 134
尿失禁・膀胱脱手術 0 0 0 0 0
小児手術  
 精巣固定術(総数) 13 6 0 12 12
 陰嚢水腫手術 0 2 2 0 0
 VUR手術 0 0 0 0 0
包茎手術 6 2 0 4 2
その他 13 11 11 25 8
手術術式総計 438 380 359 517 513
(内視鏡手術のみ) (141) (113) (152) (226) (245)
手術+ESWL 617 510 445 595 647

※( )* Laparo件数、( )** RARP件数、( )***HoLEP件数

外来医師担当表
曜日
午前 内田 克紀
土屋 春樹
内田 克紀
稲井 広夢
稲井 広夢
古城 公佑
内田 克紀
土屋 春樹
担当医
(第4・5週10:00まで)
稲井 広夢
土屋 春樹
午後

ご予約・お問い合わせ
電話0287‐37‐2221(代表)
電話0287‐38‐2782(予約専用)
※診察や検査の予約および予約変更について
(月曜~土曜日9:00~13:00、14:00~17:00の間にお願いいたします。)

PAGE TOP