診療科のご紹介 予防医学センター 国際医療福祉大学病院

ホーム > 診療科のご案内 > 予防医学センター > 人間ドックの概要と料金

〒329-2763
栃木県那須塩原市井口537-3

  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • 診療科のご紹介
  • 医師案内
  • フロアマップ

人間ドックの概要と料金

人間ドックコースのご案内

1. 日帰りコース  46,000円
すべての検査が午前中に終了します。平日はもちろん、土曜日もお受けいたします。午前中に医師による結果説明があります。オプション検査を追加して、検査内容を充実させることも可能です。

検査項目
身体測定 尿検査 便検査 血液検査
胸部レントゲン 眼科検査 聴力検査 骨密度
心電図 呼吸機能検査 腹部超音波検査 上部消化管検査
内科診察      

2. 1泊2日コース  76,000円
日帰りコースのメニューに、循環器検査、内分泌・代謝検査などを加え、より精密な検査を行います。専用の個室でリラックスした時間をお過ごしください。

検査項目
身体測定 尿検査 便検査 血液検査
胸部レントゲン 眼科検査 聴力検査 骨密度
心電図 呼吸機能検査 腹部超音波検査 上部消化管検査
内科診察 動脈硬化検査 糖負荷試験  

3. 2泊3日コース  180,000円
1泊2日コースをさらに充実させ、頭部MRI、大腸内視鏡検査などを加えて脳内病変や大腸がんの早期発見に努めます。

検査項目
身体測定 尿検査 便検査 血液検査
胸部レントゲン 眼科検査 聴力検査 骨密度
心電図 呼吸機能検査 腹部超音波検査 胃内視鏡
内科診察 頸動脈エコー 心エコー 動脈硬化
胸部CT 頭部MRI・MRA 大腸内視鏡 糖負荷試験
喀痰検査 甲状腺検査 耳鼻科診察 歯科診察
婦人科診察 子宮細胞診 マンモグラフィ 乳腺エコー
人間ドック料金表・各コースの検査項目詳細PDF
オプション検査のメニュー

人間ドックと同時に受けられる検査です。オプション検査をご希望の方は、1週間前までにご連絡ください。

人間ドック料金表・各コースの検査項目詳細PDF

婦人科 8,640円

検査項目:マンモグラフィ、乳腺エコー、子宮頸部細胞診、婦人科診察
乳がん・子宮がんの早期発見のための検査です。子宮筋腫、卵巣のう腫が心配な方は、経膣エコーの追加をお勧めします。(3,240円追加)
子宮体がんの早期発見には体部細胞診の追加をお勧めします。(3,240円追加)


脳ドック 25,920円

検査項目:頭部MRI・MRA、頸動脈エコー
脳梗塞、脳出血、脳動脈瘤、脳腫瘍の早期発見のための検査です。
頭痛、めまい等の症状が気になる方、ご家族に脳血管疾患にかかった方がいる方にお勧めします。
脳外科医による結果説明を希望される方は、お問い合わせください。


肺ドック 17,280円

検査項目:胸部マルチスライスCT、喀痰細胞診
肺がんのほとんどは無症状で進行するため、早期発見にはCT検査が有効です。
喫煙習慣のある方、咳や痰が出やすい方にお勧めします。


胃内視鏡検査(胃レントゲンの代わりに実施) 8,640円

口または鼻からカメラを挿入し、食道・胃・十二指腸を直接観察します。
胃もたれ、胸やけ等の症状が気になる方、以前胃レントゲン検査にて異常所見を指摘された方にお勧めします。
医師が必要と認めた場合、生検(組織採取と病理検査)も行います。


胃がんリスク検診(ABC検診) 5,400円

(胃レントゲンの代わりに実施する場合は無料 ※一部の健康保険を除く)
ヘリコバクター・ピロリ菌検査とペプシノゲン検査を組み合わせて、胃がん危険度を調べます。リスクのある方に効果的に内視鏡検査を推奨するための検診です。


大腸内視鏡検査(宿泊ドックの方のみ) 21,600円

肛門からカメラを挿入し、直腸から盲腸にいたる大腸を直接観察します。
便の調子が悪い方、下痢や便秘を繰り返す方、以前便潜血検査で陽性だった方にお勧めします。


腫瘍マーカー

血液検査で各種がんの可能性を調べます。
体内に腫瘍ができると、特殊な物質がその腫瘍により大量に作られ、血液中に出現してきます。この物質を「腫瘍マーカー」といいます。

腫瘍マーカー検査
CEA/胃がん、大腸がん、膵がん 2,160円
CA19-9/胆のうがん、膵がん 2,160円
AFP/肝がん 2,160円
CA125/卵巣がん、子宮がん 2,160円

甲状腺検査 5,400円

検査項目:TSH、FT3、FT4
血液検査にてホルモンバランスを調べ、甲状腺炎やバセドウ病等を調べます。
疲労感、全身のだるさ、手足のむくみ、微熱等の症状がある方にお勧めします。


直腸診 3,040円

肛門から指、肛門鏡を直腸に挿入し、直腸がん・ポリープ、痔を調べます。

人間ドックの受診の流れ

安心して人間ドックを受けていただくために、ぜひご確認ください。
※受診の流れは、検査項目やその日の状況によって変わる場合があります。

人間ドックの受診の流れ

1. 予約から当日まで
事前にご予約いただいたコース設定に従い、専用の検査容器・問診票を送付いたします。
問診票はご記入のうえ、事前に郵送してください。
検査容器に検体を採取いただき、検査日にご持参ください。

2. 検査当日
当日は、メニューに沿って検査を行います。
日帰り検査の場合は、医師による検査結果説明を行います。
昼食後、ご帰宅となります。

3. 後日
総合的な判定結果表を送付いたします。
人間ドックの結果、精密検査または治療が必要な方は、結果表送付時に精密検査依頼書(紹介状)によりお知らせいたします。二次検査も行っておりますので、予防医学センターまでご連絡ください。

受診時の注意事項
飲食について

前日の午後9時以降および当日は絶飲・絶食でご来院ください。水は就寝前までは飲んでもかまいません。

喫煙される方へ

当日、朝は禁煙でご来院ください。尚、病院敷地内はすべて禁煙となります。

お薬を服用されている方へ

主治医にご相談のうえ、できれば当日は服薬を中止していただき、薬を持参してください。糖尿病薬および胃薬は服用しないでください。その他の薬は午前7時までに少量の水で服用してください。

検査時のご注意

■検査で具合が悪くなったことがある方は、事前にその旨をお申し出ください。

■女性の方は、受診当日なるべく月経期間に当たらないようご配慮ください。また、妊娠中、もしくは、妊娠の可能性がある方は、事前にその旨をお申し出ください。もし、生理になってしまった場合は、予約の取り直しをいたしますのでご連絡ください。

持参いただくもの

■健康保険証

■事前に配布する容器に2日分の検便(1本が1日分です。便の採取は、受診4~5日前より可能ですので、便秘気味の方は、お早めに準備をお願いいたします。採取後の便容器は冷暗所に保管してください)。

■眼鏡をご使用の方はその眼鏡

■コンタクトレンズをご使用の方はそのコンタクトレンズとケース、保存液

■所属団体から発行された人間ドックの利用券(受診票)等のある方はその利用券

■服用中のお薬またはお薬手帳

貴重品について

一切お預かりはしていません。盗難・紛失等に対する責任は負いかねますので、貴重品は持参しないようお願いいたします。

ご予約のキャンセルや変更について

ご予約日時に受診できない場合は、わかった時点で早めにご連絡ください。

検査内容について

ご契約の団体様ごとに異なりますので、事前に知りたい方はお尋ねください。また、オプション検査を希望される方は、事前のなるべく早めにご連絡ください。

受診費用について

人間ドックやオプション検査などの費用については、受診終了後、予防医学センターにて、ご精算いただきます(ご契約団体様等により、別途定めがある場合はその定めに準じます)。
一般外来の診療が生じた場合は、外来診療分のみ1階外来会計でご精算いただきます。

お支払いについて

各種クレジットカード、デビットカードでもお支払いいただけます。

検査時の衣服・持参品等

受診時の検査着、スリッパ等は準備しております。検査着にはポケットはついておりません(ポケットの中に入れるお手持ち品によっては検査に支障をきたすため)。
ハンカチなどのお手持ちの品を入れる手提げ袋をご用意しております。その他必要なものは持参されてもかまいませんが、紛失・盗難等の責任は負いかねます。ご了承ください。

宿泊される方へ

宿泊時の浴衣、洗面用具、タオル、ガウン等は準備しています。着替えの下着類などをご持参ください。


予約・受診前日と当日についてのよくあるご質問はこちら

予防医学センター
TEL:0287-38-2751 (月曜~土曜日8:30~17:30)
FAX:0287-38-2752
※駐車場は、第2・3・5駐車場をご利用ください。

PAGE TOP