オンライン市民公開講座

  • ホーム
  • オンライン市民公開講座

2022年度 オンライン市民公開講座「健康ひとくちメモ」

2022年度の第3弾は、2本立てです。
まず、夏になると私達を悩ます虫刺されについて、皮膚科部長の大塚医師がワンポイントアドバイスする「暑くなると増える虫刺され」。さらには、5月28日に開催され大好評だった市民公開講座「知って安心、おしっこの悩みと前立腺の病気」を12分にギュっと圧縮した「前立腺がんとダビンチによるロボット手術」です。

「暑くなると増える虫刺され」

暑くなると増える虫刺され(8分42秒)

皮膚科部長の大塚医師による、虫刺されに関するワンポイントアドバイスです。一例として、ハチに刺さされた時、「15分」が大きな意味を持ちます。お分かりでしょうか?動画を見て、確認してみましょう。

国際医療福祉大学病院
皮膚科 部長
大塚 勤
皮膚科のご案内

「前立腺がんとダビンチによるロボット支援手術」

前立腺がんとダビンチによるロボット支援手術(11分55秒)

前立腺肥大症と異なり、前立腺がんは、比較的自覚症状がありません。逆に症状を感じたときには、全身に転移し、もう手遅れということもあります。 この動画では、前立腺がんの発見に有効なPSA検査から、前立腺がんの治療、そして最先端の、ダビンチによるロボット支援手術までを、短時間で解説します。。約12分のスペシャルカットですので、40歳以上の男性と、ご家族の皆様は、隙間時間に、ぜひご覧ください。

国際医療福祉大学病院
腎泌尿器外科 部長
高山 達也
腎泌尿器外科のご案内

オンライン市民公開講座