オンライン市民公開講座

  • ホーム
  • オンライン市民公開講座

2020年 オンライン市民公開講座「健康ひとくちメモ」

第2弾は、8月27日に開催された「にしなすケアネット」特別講演からの抜粋「新型コロナウイルスから身を守ろう!」さらに、循環器内科のコンテンツから、心疾患に関する4部作をご紹介いたします。

■デラックス

■スタンダード

「新型コロナウイルスから身を守ろう!」にしなすケアネット特別講演より(51分04秒)

国際医療福祉大学病院 検査部長
感染症室長
髙橋 和郎
2020年8月27日に開催された「にしなすケアネット特別講演」からの抜粋です。感染症の専門家の髙橋医師が、新型コロナウイルスの基本、感染経路、予防策などにつき、事実をベースに分かりやすく解説します。
検査室のご案内

「狭心症と心筋梗塞1」 症状・検査編(4分08秒)

国際医療福祉大学病院 副院長
循環器センター長
柴 信行


不整脈センター副部長
髙田 剛史
日本人の死因の第2位である心疾患、その中でも代表的な狭心症と心筋梗塞につき学びます。また狭心症や心筋梗塞を早期に発見できる冠動脈CT検査をご紹介します。
*循環器内科で公開済コンテンツの再掲です。コンテンツ中の所属名、役職は公開当時のものです。
不整脈センターのご案内

「狭心症と心筋梗塞2」 検査・治療編(3分45秒)

国際医療福祉大学病院 副院長
循環器センター長
柴 信行


冠疾患部長、救急医療部部長
武田 守彦
狭心症や心筋梗塞の病状に合わせた適切な治療を行うために必要な確定診断のための心臓カテーテル検査、並びに治療法の1つである心臓カテーテル治療について、ご説明します。
*循環器内科で公開済コンテンツの再掲です。コンテンツ中の所属名、役職は公開当時のものです。
循環器内科のご案内

「心室細動の病態、治療」 突然死を防ぐために(6分01秒)

国際医療福祉大学病院 副院長
循環器センター長
柴 信行


不整脈センター部長
福田 浩二
重度の脳梗塞や心不全につながる可能性のある心房細動。患者さんが年々増加しています。その病態と治療方法につき学びます。
*循環器内科で公開済コンテンツの再掲です。コンテンツ中の所属名、役職は公開当時のものです。
不整脈センターのご案内

「カテーテルアブレーション」 不整脈の根治を目指す(5分58秒)

国際医療福祉大学病院 副院長
循環器センター長
柴 信行


不整脈センター部長
福田 浩二
頻脈性不整脈に対する主要な治療方法「カテーテルアブレーション」について、不整脈の1つである心房細動の治療を例に解説します。
*循環器内科で公開済コンテンツの再掲です。コンテンツ中の所属名、役職は公開当時のものです。
不整脈センターのご案内