お知らせ

2018.12.07

第10回「外科手術体験セミナー」参加者募集のお知らせ

【日時】
2019年3月23日(土)  9:50 ~16:30

【場所】
国際医療福祉大学病院(〒329-2763 栃木県那須塩原市井口537-3)

【対象者】
① 栃木県内に在住の中学1~3年生
② 福島県内に在住の中学1~3年生
合計 30名

【目的】
① 社会貢献のため
 「医療の現場に触れることで外科医師への夢を抱いていただく」
 「被災地の子供たちに夢をもっていただく」
 「子供たちに人に対する優しさや医療の大切さを学んでいただく」
② より病院を身近に感じていただくため
 「病院・医療に対する理解、市民から愛される病院づくり」
③ 内視鏡外科手術の普及のため
 「一般市民の認知度アップ」

【実施内容】
①手術支援ロボット「ダヴィンチSi」体験
②超音波凝固切開装置「ハーモニックスカルペル」による模擬手術体験
 ・手術台のマネキン人形の腹にのせた鶏肉を切開
③内視鏡外科手術トレーニング用エンドトレーナーでの鉗子操作体験
 1)鉗子によるビーズや輪ゴムの把持、移動、クリッピング練習
 2)内視鏡外科手術シミュレーター「Lap Mentor」による模擬手術、トレーニング体験
④自動縫合器のファイヤー体験
 ・スポンジ模擬臓器に実際にステイプルの入った自動縫合器をファイヤー(縫合)体験
⑤縫合糸による結紮体験
 ・先生方のご指導のもと切開された鶏肉を縫合、模擬皮膚縫合、糸結び練習
⑥救急医療体験
 ・人形を使った心肺蘇生体験
⑦外科修練縫合コンテスト
※ 体験中の子どもたちの様子は、別室の大型スクリーンにてリアルタイムの映像で観賞することができますので、ご来院いただいたご家族の皆様や各校の先生方も、最新医療の現場を実感してください。

【応募方法】
書類選考(作文)
『私はこういう医師になりたい』 (600字程度)

※応募方法は①・②のどちらかにて事務局に送付。
こちら(PDF)からフォーマットをダウンロードし、必要書類・事項を記載し同封の上、郵送にて事務局宛に送付。
②住所・氏名・年齢(学年)・連絡先・手術着のサイズ(上下)・自己紹介・アピール(長所、短所、将来の夢、志望の動機)・作文の必要事項を記載した書類を、郵送にて事務局宛に送付してください。(フォーマット指定等は特にありません。)
なお、併せて「応募に関する注意事項」をご確認ください。

【応募期間】
2019年1月10日(木)~2019年1月31日(木)必着

<監修>
国際医療福祉大学病院 病院長 大和田 倫孝
国際医療福祉大学病院 副院長 鈴木 裕

<事務局>
国際医療福祉大学病院 総務企画課(担当:平野・髙橋)
〒329-2763 栃木県那須塩原市井口537-3
TEL0287-37-2221(代)
FAX 0287-39-3001 
mail:kenkou@iuhw.ac.jp

お知らせ一覧