ご挨拶

周産期センターは、産科と新生児科がひとつに組み合わされ、センター化した施設をいいます。お母さんや赤ちゃんに予想外の問題が発生しても、妊娠管理や出産、生まれた赤ちゃんの管理や治療を同じ施設内で行うことができます。

当病院は、平成23年4月より周産期センターの施設を一新し、今まで以上に高度な周産期医療と、より快適なアメニティーを提供することができるようになりました。

医師・助産師・看護師が一体となって、より安全、安心な出産環境を提供しています。また、助産師が主体となって分娩を介助する院内助産施設「バースセンター」も併設しております。これからも当センターは、お母さんにさらなる満足と安心を提供するべく努力してまいります。 皆さまの温かいご支援をお願い申し上げます。

産婦人科

新しい生命の誕生――それは家族、とりわけ母親となる女性にとってかけがえのない、素晴らしい体験です。しかしお産は、生まれてくるその時まで何が起こるか分からない不安が付きまとうものです。「快適な環境の下で安心して産みたい」との願いは、誰もがお持ちではないでしょうか。国際医療福祉大学病院は、医師・助産師・看護師・その他全ての医療スタッフが一体となった「チーム医療」と「快適な環境」の両面から、ママになるあなたとご家族を応援いたします。

安全・安心なお産を支える強力な医療チーム

当病院では妊娠・出産・産後まで産婦人科医師・小児科医師・助産師・看護師など、全ての医療スタッフが一体となり「チーム医療」を実践し高度な安全体制を築いています。

産後ケア

当院は、本年7月より「産後ケア(宿泊型)」を開設いたします。
詳細は、後日お知らせいたします。

バランスのとれた美味しい食事

入院中のお食事は美味しくバランスのとれたものでなければなりません。管理栄養士による献立を、熟練したスタッフが腕によりをかけてお作りいたします。

お祝い膳

当病院ではご出産のお祝いに、二人へのお食事のプレゼントをご用意いたしております。

お祝い膳

リラックスして安心できる充実したアメニティ

お産に臨む時は、心身ともにリラックスできる快適な環境の中で過ごすことが母体や赤ちゃんにとって大切です。当病院は那須の山々を背景に四季折々、豊かな自然に囲まれた環境であり、ホテル仕様の個室で他の患者さんに気兼ねなく、大切な時間をゆったりと過ごすことができます。

フロア

プレママとプレパパを対象に、妊娠中の生活や出産・育児に備え、ファミリークラスを開催します。

寝室

寝室

ファミリークラス

ファミリークラス

ばーすはうす ママはーと

医師・助産師・看護師が一体となって管理する従来の周産期センターとは別に、助産師が主体となって分娩・産後まで充実した体制で支援を行う院内助産施設「バースセンター」を併設しております。 医師が後方から支援する体制をとっています。

インフォント・マッサージ

ファミリークラスインファント・マッサージで触育をパパとママが赤ちゃんに温もりを伝えられる方法です。愛おしい気持ちで赤ちゃんに触れる時間をたくさん作りましょう。

バースセンター入口

バースセンター入口

インファント・マッサージ

インファント・マッサージ

あかちゃんセンター(NICU・GCU)

呼吸障害など重篤な疾患が予想される分娩には、新生児蘇生チームが迅速に対応できる体制を整えており、呼吸管理や循環管理など高度な治療を速やかに行うため、医師・看護師がコミュニケーションを緊密にし、赤ちゃんの予後の向上を目指して早く赤ちゃんが家族と一緒に暮らせるようにしています。また、家に帰った後も赤ちゃんの状態をきめ細かく診て、支援しています。

ゆったりとした空間

ご家族がゆっくり赤ちゃんと過ごせるようにスペースを広くとり、プライバシーにも配慮した空間にしています。GCUには、お父さんと一緒に授乳を楽しむ場所や、他のお母さんたちと一緒に授乳できる場所も設けています。また、ちょっと疲れた時には休憩をとっていただけるようにラウンジが設置されています。

母乳育児支援

母乳は赤ちゃんにとって最適な栄養であることは言うまでもありませんが、病気の赤ちゃんにとっては治療のひとつであることも最近の研究でわかってきました。NICUに赤ちゃんが入院すると、おっぱいからの授乳ができないため、母乳の開始が遅れたり、母乳の継続が困難になってしまうことがありますが、当病院では周産期センター全体で母乳育児を支援しています。

24時間面会

赤ちゃんはいつでも、お母さん、お父さんに会いたがっています。時間帯を設置せず、24時間いつでも面会できる体制をとっています。

ディベロップメンタルケア

早く小さく生まれた赤ちゃんは、まだまだ発達途中のため、治療や看護ケアがその後の発達に大きく影響します。そのため、赤ちゃんの発達に合わせたケアをすることが、赤ちゃんにとって非常に大切です。それが「障害なき生存」に続くと考えています。

新生児集中治療室(NICU)

新生児集中治療室(NICU)

発育治療室(GCU)

発育治療室(GCU)

カンガルーコーナー

カンガルーコーナー

授乳コーナー

授乳コーナー

PAGE TOP ▲