臨床研修だより


臨床研修医勉強会 2016

平成28年12月12日 小児科クルズス

12月12日小児科の川又竜先生による「食物アレルギーとアナフィラキシー」についてのクルズスを開催しました。 食物アレルギーやアナフィラキシーについて様々なケースを例示した講義で、研修医にとっては小児科分野への関心を強くするクルズスとなりました。

平成28年10月26日 神経内科クルズス

10月26日神経内科の小川朋子先生による「頭痛」についてのクルズスを開催いたしました。 救急外来に頭痛の患者様が来たことを想定した講義で、「頭痛」についての救急対応の知識を習得できたクルズスでした。

平成28年7月13日 形成外科クルズス

7月13日形成外科の小坂正明先生による形成外科的縫合法のクルズスを実施しました。 形成外科の基本的な手技のレクチャーのあと、シュミレータにより実戦的な手技のトレーニングを行いました。小坂先生の熱心な指導により、研修医たちも縫合等の手技を繰り返し行い、長時間のクルズスとなりました。

平成28年6月30日 消化器内科クルズス

6月30日消化器内科の大竹孝明先生による「腸閉塞の診断治療」についてのクルズスを開催いたしました。腸閉塞について理解を深める研修医にとっては有意義なクルズスとなりました。

平成28年5月20日 血管外科クルズス

5月20日血管外科の村上厚文先生による「閉塞性動脈硬化症と血行再建の意味」についてのクルズスを開催いたしました。 熱海病院からの研修医も加わり、研修医に必要な知識や手技について自らの経験を活かした講義で研修医にとっても非常に有益な時間となりました。

平成28年5月13日 糖尿病内分泌代謝科クルズス

5月13日糖尿病内分泌代謝科の粟田卓也先生による「糖尿病治療薬、特にインスリン、インクレチン関連薬、SGLT2阻害薬」についてのクルズスを開催いたしました。 糖尿病治療の歴史についてレクチャーをしていただき、糖尿病への理解を深めることができたクルズスとなりました。

平成28年4月14日 消化器内科クルズス

4月14日消化器内科の大竹孝明先生による「臨床医が知っておくべきHBV再活性化予防対策」についてのクルズスを開催いたしました。 1年目の初期研修医は初めてのクルズスで緊張の面持ちでしたが、これからの研修に向けての心得を大竹先生からお話しいただき、非常に有意義なクルズスとなりました。