臨床研修だより


臨床研修委員会の役割

国際医療福祉大学病院 副院長 大竹 孝明

国際医療福祉大学病院
副院長 大竹 孝明

当院は栃木県北地域の主要な総合病院で急性期医療から慢性期医療まで幅広い臨床研修を受けることができます。地域の二次救急病院の中心の一つでもあり、また地域医療についても関連施設で十分な勉強が可能です。研修に必要な設備も十分に整えられており、初期・後期研修を行うには最適の環境であると思います。

当院では、大学付属病院という特徴を生かして、臨床だけでなく学問に精通した医師からアットホームな雰囲気で研修が受けられます。近隣の大学付属病院や国際医療福祉大学のグループ病院と連携しており他の施設では経験できない、グローバルな立場からのトレーニングが可能です。臨床研修委員会では個々の研修医のニーズに合わせて最良の環境を用意します。

このページでは、医学生のみなさんや、研修医の先生方を対象に当院の臨床研修や関連した催し物についてご案内しています。

開催案内

平成29年6月18日 レジナビフェア 2017 東京~後期研修・研修医向け~

平成29年6月18日に東京ビッグサイトで行われたレジナビフェア2017 東京に参加しました。
新専門医制度下において、基幹プログラムを国際医療福祉大学病院では内科・外科・産婦人科・小児科・泌尿器科、三田病院では内科・外科・麻酔科、熱海病院では内科にて提出しております。多くの研修医の方が当院に関心を持ち、見学等にお越し頂くことを期待しております。(各プログラムの詳細は下記アドレスでご確認ください)

メックマッチングフェア2017
メックマッチングフェア2017
メックマッチングフェア2017

平成29年4月23日メックマッチングフェア2017

4月23日(日)ベルサール新宿グランドにおいて開催された「メックマッチングフェア2017」に参加しました。
当院からは、臨床研修委員長の大竹副院長、血管外科の洞口医師及び2年目初期臨床研修医の角田医師が説明者として参加しました。
当院ブースには26名の方が来場し、病院の特徴や研修医の生活ぶり等当院での研修について説明を行いました。また併せて当院への見学の勧誘も行い、臨床研修医の確保に期待の持てるイベントでした。

メックマッチングフェア2017
メックマッチングフェア2017

平成29年4月22日マイナビレジデントフェスティバル仙台

4月22日(土)アエル 5F多目的ホールおいて開催された「マイナビレジデントフェスティバル仙台」に参加しました。
当院からは、血管外科の洞口医師及び後期研修医の鈴木医師、布田医師、2年目初期臨床研修医の高井医師、林医師が説明者として参加しました。
当院ブースには22名の方が来場し、プログラムの内容や研修生活の説明に熱心に聞き入っていました。

マイナビレジデントフェスティバル仙台
マイナビレジデントフェスティバル仙台
初期臨床研修修了式

平成29年3月17日初期臨床研修修了式を開催しました。

3月17日当院にて、初期臨床研修医修了式を開催しました。外部委員として自治医科大学腎臓内科学教授の先生をお招きし、4名の初期臨床研修医の最終的なプレゼンテーションを実施、4名が初期臨床研修を修了しました。修了式後は院内のレストランで懇談会を実施し、ベスト指導者の表彰等を行い和やかなムードのなかで4名の新しい門出を祝いました。

臨床研修医勉強会

平成29年6月14日 神経内科クルズス

6月14日神経内科の小川朋子先生による「救急外来に~が来た」シリーズで、今回は昨年の「めまい」「頭痛」に引き続き、「痙攣」をテーマとしてクルズスを開催しました。
今回もQA方式による理解しやすいクルズスとなりました。

平成29年06月13日 救急医療部クルズス

6月13日救急医療部の和田崇文先生による「神経診察、神経疾患」というテーマでクルズスを開催しました。
和田先生の脳神経外科医としての経験をもとに脳血管障害について幅広い説明がなされ、研修医にとっては非常に理解しやすい勉強会となりました。
当院では初期臨床研修医を対象として「各領域における救急診療で役立つ知識の充実」をテーマとしたクルズスを定期的(週1回程度)に開催しております。

研修委員会だより

平成29年5月29日 CPC症例検討会

平成26年12月29日研修医昼食会

平成29年5月29日に臨床病理カンファランスを開催しました。 演者は初期研修医の居積晃希医師です。演題名は、『家族性筋萎縮性側索硬化症が疑われた1例』で、会場からは様々な質問があり非常に活発な症例検討会となりました。

平成29年4月24日 CPC症例検討会

平成26年12月29日研修医昼食会

平成29年4月24日に臨床病理カンファランスを開催しました。 演者は初期研修医の高井俊輔医師で今回が2回目の発表となります。演題名は、『多系統萎縮症が疑われたが多彩な臨床症状により確定診断に難渋した1例』で、会場からは様々な質問があり、初期研修医にとっては有益な症例検討会となりました。

平成29年2月27日 CPC症例検討会

平成26年12月29日研修医昼食会

平成29年2月27日に臨床病理カンファランスを開催しました。 演者は初期研修医の角田潤哉医師です。演題名は、『偶然発見された多発肝腫瘍精査中に突然心肺停止に陥った1例』で、会場からは様々な質問があり非常に活発な症例検討会となりました。

平成28年11月2日 CPC症例検討会

平成26年12月29日研修医昼食会

平成28年11月2日に臨床病理カンファランスを開催しました。 演者は初期研修医の林あゆみ医師です。演題名は、『膵癌化学療法開始後急激に全身状態が悪化し死亡した1例』で、会場からは活発な質問がありました。

平成28年9月26日 CPC症例検討会

平成26年12月29日研修医昼食会

平成28年9月26日に臨床病理カンファランスを開催しました。 演者は初期研修医の高井俊輔医師です。演題名は、『高度低血糖を伴う意識障害で数日の経過で死亡した一例』で、会場から多くの質問がありました。

  • 病院見学会
  • 各診療科からのご紹介
  • 各診療科からのご紹介
  • 関連病院ネットワーク
  • 後期臨床研修のご案内
  • おおたか会