募集要項

研修の概要

  • 研修期間は2年間とし、臨床能力に優れた医師の養成を目的として、各診療科の指導責任者のもとで、研修プログラムに従って研修を行います。
  • 医師としての基本的な人格を育成し、プライマリケアを中心とした基本的な診療能力を身につけさせることを目的としています。
  • 厚生労働省の総合診療方式に基づく研修目標に従い研修を行います。
  • グループ病院やグループ老健施設、クリニック等幅広い臨床研修の場があり、希望に応じた研修が選択できます。
  • 3年目以降の後期研修を希望する方は、新専門医制度によるプログラムへ移行を予定しています(決まり次第、ご案内いたします)。

研修の特色

  • 指導医は他大学での教授、准教授クラス経験者が多く、また手術支援ロボット「ダ・ヴィンチSi」をはじめとする最新鋭医療機器を備えており、最先端の医療を習得することができます。
  • ホスト診療科制度により、研修期間中は安心して研修に打ち込める相談体制をひいています。
  • 将来の進路に合わせて、効率の良いローテーションを組むことが可能であり、研修中途でも柔軟に研修の組み換えができます。
  • 専門各科に研修医の受け入れが可能であり、またある診療科で研修中であっても、他診療科の手術やカンファレンス等にも自由に参加が可能です。
  • 指導医の数が多く(医師約100名中50名)、研修医は少数(定員5名)であるため、研修医自ら多数の症例数を経験できます。
  • 三田病院(東京)や熱海病院(静岡)、高木病院(福岡)等グループ関連施設間の研修交流が可能であり、より専門性の高い研修を受けることが可能です。
  • 研修医の同窓会「おおたか会」を組織しており、臨床研修修了後も病院との関わりや臨床研修医相互の交流を持つことができます。

募集要項

募集人員 5名
応募資格 ①医師免許取得見込みの者、医師免許取得済みで初期研修を受けていない者
②医師臨床研修マッチング協議会のマッチングプログラムに参加する者
応募要領 下記書類を添えて、書留郵便又は直接本院に持参の事
・履歴書(市販のもので可)
・健康診断書(6ヵ月以内であれば在籍大学の健診結果で可)
・成績証明書
・在学証明書(卒業証明)

応募期間・締切:9月初旬(予定)
※年度状況によりマッチング締切近くまで対応
試験日程:随時
※日程調整可能、年度状況によりマッチング締切近くまで対応
試験会場:当病院
内定・採用:
・マッチングにより内定(仮契約書の締結)
・健康診断及び医師国家試験の合格を持って正式採用(本契約書の締結) 選考方法:面接
資料請求/提出先 〒329-2763
栃木県那須塩原市井口537-3
国際医療福祉病院内「研修管理委員会」事務局 担当:前田・小室
℡:0287-39-3060
E-mail:kensyu-nasu@iuhw.ac.jp
※見学随時受付中
見学御希望の方はコチラ
研修開始 平成30年4月
処遇について 身分:正規職員(常勤医師)
給与・諸手当等:
1年次:40万円/月(税込)[基本給等35万円+研修手当5万円]
2年次:50万円/月(税込)[基本給等45万円+研修手当5万円]
※日・当直手当、通勤費は別途支給します
※賞与支給はありません
宿舎等:社宅:借上社宅制度
保険等:

・各種社会保険有り

・医師賠償責任保険は病院として加入しています(個人加入は任意です)

休暇:

・4週8休制、その他:夏休み3日・冬休み3日

・年次有給休暇:1年次(10日)、2年次(11日)

【キャリア形成支援】

・指導医の指導のもと、学会・研修会の参加発表を推奨します

・居住地から通勤できない診療科ローテーションの場合は、赴任交通費や住居補助があります

・院内やグループ施設内では多様な研修会や勉強会を実施し、学習の場を提供します

※CPC(国福病院主催)
※BLS講習会(国際医療福祉大学大学院主催)
※その他各病院や診療科で行う勉強会・カンファ等

・「Up To Date」や「Medical On Line」などの電子ジャーナルも配備しています

【医療費等の補助】

・法人独自の互助会制度があり、グループ内医療施設で受診した場合は、医療費等の補助があります

【保養所・研修施設など】

・保養所・研修施設として、下記の施設が使用できます

※那須セミナーハウス(栃木県那須塩原市)

※湯布院セミナーハウス、アミティ湯布高原(大分県由布市)

  • 病院見学会
  • 各診療科からのご紹介
  • 各診療科からのご紹介
  • 関連病院ネットワーク
  • 後期臨床研修のご案内
  • おおたか会