費用

体外受精関連の不妊治療費について


基本技術料金 (税込)

採卵料
108,000円
授精料
129,600円
胚移植料
75,600円


追加技術料金 (税込)

顕微授精料
54,000円
胚凍結料(凍結手技料+1年間保存料)
54,000円
胚凍結継続保存料(2年目以降1年間)
54,000円
胚融解料(レーザーアシステッドハッチング゙含)
54,000円
精子凍結料(凍結手技料+1年間保存料)
32,400円
精子凍結継続保存料(2年目以降1年間)
32,400円
胚盤胞培養
32,400円
2段階胚移植法
54,000円
レーザーアシステッドハッチング
54,000円
精巣内精子回収(TESE)料
108,000円
MD-TESE
32,4000円
※排卵誘発剤、ブセレキュア、黄体ホルモン剤、エストロゲン剤、ホルモン検査などの料金は別になります。
※精巣内精子回収(TESE)とMD-TESEでは基本的に2泊3日の入院となります。それ以外の治療はすべて外来での対応となります。



治療内容別料金例

(1)通常の体外受精を行い、胚移植を行った場合
採卵料+授精料+胚移植料=313,200円

(2)通常の顕微授精を行い、胚移植を行った場合
採卵料+授精料+胚移植料+顕微授精料=367,200円

(3)通常の体外受精を行い、胚移植を行い、かつ余剰胚を凍結した場合
採卵料+授精料+胚移植料+胚凍結料=367,200円

(4)通常の凍結胚移植をした場合
胚融解料+胚移植料=129,600円

(5)精巣生検を行い精巣精子の凍結をし、顕微授精を行って胚移植をした場合
精巣内精子回収(TESE)料+精子凍結料+採卵料+受精料+胚移植料+顕微授精料=507,600円

なお、上記料金は採卵から胚移植までの間の治療費です。排卵誘発剤、ブセレキュア、黄体ホルモン剤などのお薬、ホルモン検査、TESE実施時の入院費などは別途かかりますので、あらかじめご了承ください。