研究業績

2010年度著書・論文

著書

蜩c 薫: 生命の誕生に向けて 顕微授精法 2011.3 pp138-144 近代出版

蜩c 薫 生殖医療ガイドブック2010顕微授精 2010.11 pp239-241金原出版

蜩c 薫: 顕微授精 MyMed(医療電子教科書) 2010.11 http://www.mymed.jp/di/n17.html

見澤 聡、柴原 浩章、鈴木 光明:更年期障害.2010 治療薬・治療指針ポケットマニュアル 羊土社、2010、529-533

見澤 聡:無月経.講義録 産科婦人科学 MEDICAL VIEW社、2010、218-223

見澤 聡:女性なら誰でも経験する更年期を快適に過ごすために.Newロングライフ6 ニューロングライフ発行所、2010、30-31

発表論文

Terai K., Yoshida K., Yoshiike M., Fujime M., Iwamoto T:Association of seminal plasma motility inhibitors/semenogelins with sperm in asthenozoospermia-infertile men  Urologia Internationalis 2010、85:209-215

Katabami T, Kato H, Asahina T, Hinohara S, Shin T, Kawata T, Ohta A, Iwamoto T, Tanaka Y.Serum free testosterone and metabolic syndrome in Japanese men. Endocr J. 2010;57(6):533-9.

Amano T., Imao T., Takemae K., Iwamoto T., Nakanome M.: Testosterone replacement therapy by testosterone ointment relieves lower urinary tract symptoms in late onset hypogonadism patients. The Aging Male 2010; 13(4):242-246

片寄 治男、蜩c 薫: 内外同時妊娠.臨床婦人科産科 2010.7 64:1134-1137

高橋 寿子、島田 和彦、佐藤 友美、斎藤 裕、徳永 誠、平野 由紀、鈴木 達也、高見澤 聡、柴原 浩章、鈴木 光明:ARTによる卵管間質部妊娠2症例の経験. 2010栃木県産婦人科医報.37:21-24

岩本 晃明、木下 裕三、里見 佳昭、貫井 文彦、長谷川 太郎、古畑 哲彦、皆川 信彦、河邊 香月:ソロドシンによる射精障害がBPH/LUTS患者のQOLに及ぼす影響について 泌尿器外科2010、23(3):273−280

岩本 晃明:男性ホルモン補充療法 特集 内分泌疾患の新しい薬物療法−世界と日本の現状− 内分泌・糖尿病・代謝内科 2010、31(4):336-342

岩本晃明:加齢に伴うアンドロロジーの変動・測定法・評価 男性更年期障害の考え方と実地診療 日本医師会雑誌 2010、139(9):1823−1827

谷口由香里, 岩本 晃明, 平野 泰子, 山田 治美, 旭満里子, 藤倉 洋子, 室井 美樹, 茂木 美恵, 菅藤哲, 高見澤聡, 柳田薫:hCG/r-hFSH自己注射により精液所見が正常化した低ゴナドトロピン性性腺機能低下症の一例 日受着会誌2011、28(1);40−45

柴原浩章、永山志穂、徳永 誠、島田和彦、郡山純子、平野由紀、鈴木達也、見澤聡、鈴木光明:生殖器疾患のホルモン療法 IVFにおける排卵誘発.ホルモンと臨床57 医学の世界社、2010、939-947

8.Yoshida K, Iwamoto T, and Yoshida M, Nova Science Publishers, Human Spermatozoa: Maturation, Capacitation and Abnormalities. Effects of the Seminal Plasma Proteins Semenogelin (SEMG)/Seminal Vesicle Secretion 2 (SVS2) on Sperm Fertility 2010 pp.205-220



2011年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2010年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2009年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2008年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2007年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2006年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2005年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2004年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告