研究業績

2010年度シンポジウム・特別講演・一般講演

講演会・シンポジウム

蜩c 薫:受精障害への対処(シンポジウム), 第142回日本生殖医学会関東地方部会, 自治医大研修センター,栃木県 2010.6.12

Kaoru Yanagida Fertilization failure in ICSI (symposium): International Federation of Fertility Societies 2010, Kulturzentrum Gasteig, Munich, Germany 2010.9.15

蜩c 薫:男性不妊治療の今後(シンポジウム), 第55回日本生殖医学会総会、ホテルクレメント徳島, 徳島市,2010.11.11

蜩c 薫:卵活性化のすべて(教育講演)、第16回日本臨床エンブリオロジスト学会, 小名浜オーシャンホテル、いわき市、2011.1.9

蜩c 薫:ICSIの.進歩とリスク(特別講演), 第6回受精胚発生研究会 東京フォーラム,東京都 2010.7.11

見澤 聡:最新不妊治療のトピックス「不妊外来で行われる超音波検査」.栃木県超音波研究会 2011年1月

岩本 晃明:男性不妊の治療 第470回横浜市産婦人科医会2月例会 2010年2月

岩本晃明:中高年をうまく乗り越えよう ーいわゆる男性更年期障害の現状とその対策ー いわき産婦人科医会講演会, 2010年2月26日、いわき市

岩本 晃明:LOH症候群の診断. 第98回日本泌尿器科学会 シンポジウム「LOH症候群診療の手引き」 2010年4月

岩本 晃明:ART全盛時代における泌尿器科医の役割.  第55回日本生殖医学会総会・学術講演会2010年11月

岩本 晃明:無精子症から精子の出現を目指してーEDと生殖内分泌=第15回日本生殖内分泌学会学術集会 大阪千里ライフサイエンスセンター 2010年11月

岩本 晃明:加齢男性性腺機能低下症候群いわゆる男性更年期障害―元気で中高年を過ごそうー. 日本アンドロロジー学会第29回学術大会ならびに第16回精子形成・精巣毒性研究会、2010年7月

学会発表

藤倉 洋子, 室井 美樹, 茂木 美恵, 岩本 晃明, 蜩c 薫: IVFにおける卵丘細胞早期裸化の胚発生への影響、第55回日本生殖医学会、ホテルクレメント徳島,徳島市,2010.11.12

6.見澤聡:不妊相談に必要な生殖医学-生殖器の構造、妊娠のしくみ、生殖に関わるホルモン-.日本生殖医療心理カウンセリング学会, 2010 9月

7.見澤聡:不妊相談に必要な生殖医学-不育症・生殖遺伝の基礎-.日本生殖医療心理カウンセリング学会, 2010 10月

池田 伴衣、柴原 浩章、近澤 研郎、徳永 誠、島田 和彦、平野 由紀、鈴木 達也、見澤 聡、鈴木 光明:Mild ovarian stimulation (MOS) によるART治療成績の検討.第62回日本産科婦人科学会 2010.4月

平野 由紀、柴原 浩章、橘 直之、白石 康子、菊池 久美子、徳永 誠、島田 和彦、郡山 純子、鈴木 達也、見澤 聡、鈴木 光明:多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の不妊女性に対する非薬物療法の有用性.第62回日本産科婦人科学会 2010 4月

郡山 純子、柴原 浩章、徳永 誠、平野 由紀、見澤 聡、鈴木 光明:血中に抗透明帯抗体を保有する免疫学的不妊女性の卵胞液中抗体の検討.第62回日本産科婦人科学会 2010 4月

徳永 誠、見澤 聡、今吉 真由美、猿山 美幸、平野 由紀、鈴木 達也、柴原 浩章、鈴木 光:ART調節卵巣刺激においてGnRHアゴニスト法とGnRHアンタゴニスト法では卵胞発育に対するエストラジオール産生動態が異なる.第62回日本産科婦人科学会 2010 4月

永山 志穂、徳永 誠、島田 和彦、平野 由紀、鈴木 達也、見澤 聡、柴原 浩章、鈴木 光明:単一胚移植導入による周産期および新生児予後の改善.第62回日本産科婦人科学会 2010 4月

徳永 誠、柴原 浩章、島田 和彦、平野 由紀、鈴木 達也、見澤 聡、山口 千恵子、角田 啓道、泉 章夫、鈴木 光明:単一胚盤胞移植後の一卵性二絨毛膜二羊膜性双胎妊娠の経験.第51回日本哺乳動物卵子学会 2010 5月

近澤 研郎、見澤 聡、徳永 誠、島田 和彦、平野 由紀、鈴木 達也、柴原 浩章、鈴木 光明:ART反復不成功症例に対するSEET(Stimulation of Endometrium-Embryo Transfer)法の有効性の検討.第28回日本受精着床学会 2010 7月

見澤 聡、鈴 木はる奈、岡島 毅、徳永 誠、島田 和彦、平野 由紀、鈴木 達也、柴原 浩章、鈴木 光明:クエン酸クロミフェンを基本とするART誘発周期におけるGnRHアンタゴニスト併用の必要性について.第28回日本受精着床学会 2010 7月

大井 朝子、見澤 聡、近澤 研朗、徳永 誠、島田 和彦、平野 由紀、鈴木 達也、柴原 浩章、鈴木 光明:hCG投与日血中LH値によるGnRHアンタゴニスト併用ART調節卵巣刺激法の検討.第28回日本受精着床学会 2010 7月

見澤 聡、柴原 浩章、岡島 毅、徳永 誠、島田 和彦、平野 由紀、鈴木 達也、鈴木 光明:排卵誘発に抵抗性を示す多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)不妊患者に対する経膣的腹腔鏡下卵巣焼灼術(THLOD)の治療効果.第50回日本産科婦人科内視鏡学会 2010 7月

島田 和彦、小林 真美、淺田 京子、池田 伴衣、徳永 誠、平野 由紀、鈴木 達也、見澤 聡、柴原 浩章、鈴木 光明:超急速冷却法(vitrification)による胚移植成績.第72回日産婦栃木地方部会 2010 9月

Koriyama J,hibahra H,Tokunaga M,Hirano Y,Takamizawa S,Suzuki M:Analysis of the anti-zona pellucida (ZP) antibodies in follicular fluids (FF) from patients treated by in vitro fertilization (IVF). IFFS 20th World Congress on Fertility and Sterility. 2010 9月

平野 由紀、柴原 浩章、見澤 聡、鈴木 光明:22番染色体癒合に起因する絶対不育症例の経験-本邦における今後の生殖再生医療の展望.第55回日本生殖医学会 2010 11月

池田 伴衣、平野 由紀、徳永 誠、島田 和彦、鈴木 達也、見澤 聡、柴原 浩章、鈴木 光明:細胞質内精子注入法(ICSI)適応のあるARTにおける卵巣刺激法の検討.第55回日本生殖医学会 2010 11月

厚木 右介、見澤 聡、室井 美樹、茂木 美恵、藤倉 洋子、岩本 晃明、蜩c 薫:ICSI受精障害への対応-rescue oocyte activation-.第143回日本生殖医学会関東地方部会 2011 2月

岩本 晃明、三重野 牧子、野澤 資亜利、吉池 美紀、中目 真理子、松下 知彦、山川 克典:造精機能障害の指標に血中フリーテストステロンは有用か. 第98回日本泌尿器科学会,2010年4月

菅藤 哲 岩本 晃明、柳田 薫 当院における閉塞性無精子症の治療法について 第142回日本生殖医学会関東地方部会 2010年6月

Iwamoto T, Yamakawa K. Matsushita T: Current semen quality of Japanese men. 11th International Symposium on SPERMATOLOGY Okinawa 2010 2010.6

Terai K, Yoshida K, Yoshiike M, Iwamoto T, Matsuura R, Yoshida A: Evaluation of sperm quality based on SPMIs binding on ICSI outcome. 11th International Symposium on SPERMATOLOGY Okinawa 2010 2010.6.26 Okinawa Convention Center

Matsushita T., Fukuda M., Ito C., Toyam Y., Toshimori K., Iwamoto T: Successful ICSI pregnancy with use of testicular sperm from a patients with necrospermia and teratozoospermia. 11th International Symposium on SPERMATOLOGY Okinawa 2010 2010.6

Iwamoto T: Introduction and current status of Japanese fertile men and young men. Symposium session : Environmental Impacts. 11th International Symposium on SPERMATOLOGY Okinawa 2010 2010.6.

杉本 和宏、中島 一史、中嶋 孝夫、島村 正喜、飯島 将史、重原 一慶、小中 弘之、高栄 哲、並木 幹夫、篁 俊成、安藤 仁、武田 仁勇、米田 隆、八木 邦公、高島 三洋、岩本 晃明:LOH症候群においてfree-Tは総アディポネクチン・高分子量アディポネクチンに影響を与えているのか? 日本アンドロロジー学会第29回学術大会ならびに第16回精子形成・精巣毒性研究会、2010年7月

重原 一慶、飯島 将史、福島 正人、前田 雄司、小中 弘之、溝上 敦、高栄 哲、並木 幹夫、杉本 和宏、島村 正喜、高島 三洋、岩本 晃明:前立腺肥大症を有する性腺機能低下症患者に対するARTの排尿機能・性機能への影響についての検討.第21回日本性機能学会、2010年8月

関口 由紀、畔越 陽子、小野塚 千絵、金城 真美、岩本 晃明、天野 俊康、坂田 壽衛、窪田 吉信:テストステロン軟膏の塗布部位別血中濃度の検討. 第21回日本性機能学会、2010年8月

菅藤 哲、 岩本 晃明、 柳田 薫、黒田 一、片岡 政雄、橋本 透:両側精巣梗塞であった非閉塞性無精子症の1例. 第10回関東アンドロロジーカンファレンス, 2010年9月

菅藤 哲、岩本 晃明、藤倉 洋子、室井 美樹、茂木 美恵、寺井 一隆、松下 知彦、蜩c 薫:当院における精巣上体精管吻合術の手術成績. 第55回日本生殖医学会総会・学術講演会2010年11月

松下 知彦、中野 勝、山川 克典、河村 寿宏、岩本 晃明:精索静脈瘤低位結紮術後MD-TESEにて精子回収できたSCOの一例.  第55回日本生殖医学会総会・学術講演会2010年11月

菅藤 哲、岩本 晃明、藤倉 洋子、室井 美樹、茂木 美恵、高見澤 聡、柳田 薫、服部 裕充、中条 優紀子、戸屋 真由美、土信田 雅一、京野 廣一 Microdisection TESE の手術適応と手術方法 −248例実施してー 第48回日本生殖医学会東北支部総会・学術講演会 2010年10月

岩本 晃明、高見澤 聡、藤倉 洋子、室井 美樹、茂木 美恵、菅藤 哲、柳田 薫:国際医療福祉大学病院リプロダクションセンターにおける無精子症に対する治療方針 −精路再建術の取り組みー 第48回日本生殖医学会東北支部総会・学術講演会 2010年10月

T Iwamoto 、T Hasegawa, N Minagawa, F Nukui, Y Kinoshita, Yosiaki Satomi, Akihiko Furuhata、Kazuki Kawabe :Effect of Silodosin on Ejaculation Function and QOL in Patients with Lower Urinary Tract Syndrome (LUTS) SIU World Meeting, Lower Urinary Tract Dysfunction  2010 10

Kanto S., Iwamoto T:CLINICAL EFFICACY OF RECOMBINANT FSH IN MALE HYPOGONADOTROPIN HYPOGONADISM PATIENTS AND NORMOGONADOTROPIC NONOBSTRUCTIVE AZOOSPERMIC PATIENTS WITH MATURATION ARREST OF SPERMATOGENESIS GnRH 2011,2



2011年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2010年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2009年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2008年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2007年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2006年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2005年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2004年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告