研究業績

2008年度シンポジウム・特別講演・一般講演

講演会・シンポジウム

蜩c 薫: シンポジウム-ICSIの現状と課題、第53回日本生殖医学会、ポートピアホテル、神戸市、2008.10.24

蜩c 薫: 特別講演 臨床から見た精子機能検査、第8回東海不妊内分泌研究会、グランシップ静岡、静岡市、2009.1.31

蜩c 薫: 特別講演・受精のメカニズム異常とその対策、北総不妊症研究会、三井ガーデンホテル柏、柏市、2009.3/6

蜩c 薫: 特別講演 産婦人科領域疾患・最新の予防と治療、平成20年度福島県女性薬剤師会総会、ホテル辰巳屋、福島市、2008.9.28

岩本 晃明:熊谷泌尿器科医会 ガーデンパレス熊谷、熊谷、埼玉県 H20年4月18日

岩本晃明:第4回日本泌尿器科学会プレスセミナー男性不妊症の治療戦略 〜無精子症はふえているのか〜 帝国ホテル、東京、H20年6月24日

岩本 晃明、寺井 一隆、松下 知彦、片寄 治男, 蜩c 薫:国際医療福祉大学病院リプロダクションセンター 男性不妊外来開設後の現状 関東アンドロロジーカンファランス 東京H20年9月27日

岩本晃明:内分泌撹乱化学物質問題 研究の最前線ーヒトへの影響:健常男性生殖機能の現状と男性不妊症の臨床の実際 日本獣医生命科学研究科博士課程 日本獣医生命科学大学、平成20年10月9日

岩本晃明、野澤資亜利、吉池美紀、、馬場克幸、星野孝夫、松下知彦、山川克典、西田智保:インヒビンBは造精機能障害のマーカーとして有効か 第7回関東アンドロロジーカンファランス 東京 平成21年3月7日

Iwamoto T The Family Planning Institute of Science and Technology of Guangdong Province 「Current semen quality of Japanese men; an analysis of sperm count」Japan-China collaboration project At Guandong Provincial Institute 9-10,February 2009

岩本晃明:無精子症・無精液症からの精子出現を目指して男性不妊専門医はこうしている! 大分県県北地区泌尿器科ROUND TABLE MEETINGH21年2月14日

蜩c 薫(主催) 第九回栃木県産婦人科手術手技研究会、第九回栃木県産婦人科手術手技研究会、宇都宮グランドホテル、宇都宮市、2008.7.25

学会発表

新免 昭恵、藤倉 洋子、片寄 治男、岩本 晃明、蜩c 薫: IVF, ICSIの受精障害回避のための媒精後早期(4.5時間)での受精確認の有用性、第26回日本受精着床学会、福岡国際会議場、福岡市、2008.8.29

藤倉 洋子、片寄 治男、佐々木 志野、岩本 晃明、蜩c 薫:媒精4.5時間後受精過程(第2極体放出)評価の有効性、第53回日本生殖医学会、ポートピアホテル、神戸市、2008.10.14

菅沼 亮太、伊藤 明子、熊耳 敦子、高山 智子、小宮 ひろみ、片寄 治男、蜩c 薫、蜥ャ 隆造、佐藤 章、第60回日本産科婦人科学会総会・学術講演会(横浜市、4月12−15日、2008)

Tn5 transposaseを用いた、卵細胞質内精子注入法(ICSI)および円形精子細胞注入法(ROSI)による遺伝子導入法についての検討−男性不妊症患者に対する次世代への遺伝子治療の可能性―

菅沼 亮太、伊藤 明子、熊耳 敦子、小宮 ひろみ、岡崎 倫代、片寄 治男、蜩c 薫、佐藤 章:Tn5 transposaseを用いた、卵細胞質内精子注入法(ICSI)および円形精子細胞注入法(ROSI)による遺伝子導入法についての検討 重症男性不妊症患者に対する次世代への遺伝子治療の可能性、第53回日本生殖医学会、ポートピアホテル、神戸市、 2009.10.14

菅沼 亮太、小宮 ひろみ、高山 智子、伊藤 明子、熊耳 敦子、片寄 治男、蜩c 薫、佐藤 章、蜥ャ 隆造: Tn5 transposaseを用いた、卵細胞質内精子注入法(ICSI)および円形精子細胞注入法(ROSI)による遺伝子導入法についての検討 重症男性不妊症患者に対する次世代への遺伝子治療の可能性、第27回日本アンドロロジー学会 、先斗町歌舞練場、京都市、2009.7.4

菅沼 亮太、伊藤 明子、熊耳 敦子、高山 智子、小宮 ひろみ、片寄 治男、蜩c 薫、蜥ャ 隆造、佐藤 章: 第49回日本哺乳動物卵子学会総会・学術講演会(名古屋市、5月17−18日、2008)Tn5 transposaseを用いた、卵細胞質内精子注入法(ICSI)および円形精子細胞注入法(ROSI)による遺伝子導入法についての検討−男性不妊症患者に対する次世代への遺伝子治療の可能性―

中野 透、岩本 晃明、辻本 文雄、高木 正之、野澤 資亜利、高橋 剛:超音波上観察される精巣内微細石灰化の病理学的検討。第96回日本泌尿器科学会総会、横浜、横浜パシフィコ平成20年年4月25日

長谷川 太郎、松下 知彦、中野 勝、田中 利明、吉田 勝美、岩本 晃明:健常中年男性の疫学調査による下部尿路(LUTS)の実態調査、第96回日本泌尿器科学会総会、横浜、パシフィコ 平成20年4月27日

松下 知彦、長谷川 太郎、中野 勝、田中 利明、吉田 勝美、岩本 晃明:一般健常者の下部尿路機能症状(LUTS)を有する者のQOLへの影響―クラスター分析法による解析―第96回日本泌尿器科学会総会、横浜、パシフィコ 平成20年4月26日

寺井 一隆、吉池 美紀、松下 知彦、木村 将貴、岩本 晃明:聖マリアンナ医科大学不妊外来におけるKlinefelter症候群の臨床統計 第27回日本アンドロロジー学会 京都 平成20年7月5日

吉田薫、吉池美紀、吉田学、森澤正昭、Zoltan Krasznai, Terez Marian,岩本晃明:精嚢分泌タンパク質Semenogelinの精子細胞膜電位および膜透過性への影響 第27回日本アンドロロジー学会 京都 平成20年7月5日

松下 知彦、長谷川 太郎、中野 勝、田中 利明、吉田 勝美、山川 克典、中目 真理子、岩本 晃明:下部尿路症状(LUTS)患者とEDの臨床的研究 −タムスロシン塩酸塩投与効果に与えるEDの影響― 日本性機能学会第19回学術総会 秋田、 長崎大学坂本キャンパス 平成20年9月5日

岩本 晃明、木下 裕三、里見 佳昭、貫井 文彦、長谷川 太郎、古畑 哲彦、皆川 信彦、河邉 香月:シロドシンによる射精障害がLUTS患者のQOLに及ぼす影響について 第15回日本排尿機能学会 東京、平成20年9月12日

長谷川 太郎、松下 知彦、中野 勝、杉森 裕樹、田中 利明、吉田 勝美、山川 克典、中目 真理子、岩本 晃明:タムスロシン塩酸塩投与によりどのようなLUTS症例に改善効果がえられるのか?- 投与前後のアンケート調査の解析より- 第15回日本排尿機能学会 東京、平成20年9月12日

佐藤 陽子 菱川 善隆・末 松貴史・岩本 晃明・小路 武彦:成熟マウス精巣由来セルトリ細胞株を用いたin vitro精子形成過程再現の試み 第49回日本組織細胞化学会総会・学術集会 長崎大学坂本キャンパス 平成20年10月5日、6日

松下 知彦、木村 将貴、寺井 一隆、吉池 美紀、中野 勝、岩本 晃明:左精索静脈瘤手術時に結紮した静脈数と太さは術後の精液所見改善の予測因子となり得るのか 第53回日本生殖医学会総会・学術講演会、神戸 国際会議場 平成20年10月24日

岩本 晃明:第53回日本生殖医学会総会・学術講演会 ランチョンセミナー 「無精子症・無精液症(射精障害)からの精子出現を目指してー男性不妊専門医はこうしているー」 神戸国際会議場、神戸 平成20年10月24日

Iwamoto T: International Conference on Low Fertility and Reproductive Health In East and South Asia 「Current semen quality of Japanese men; an analysis of sperm count」Tokyo, Japan 12-14,November 2008

岩本 晃明、吉岡 和子、小中 弘之、高栄 哲、並木 幹夫、田中 利明、吉田 勝美:当院予防医学センター人間ドックで診断されたメタボリックシンドローム症例の検討ーフリーテストステロンレベルとの関連についてー第8回日本Men's Health 医学会 東京大学講堂, 平成20年11月29日

杉本 和宏、重原 一慶、泉 浩二、成本 一隆、角野 圭史、北川 育秀、小中 弘之、溝上 敦、高榮 哲、並木 幹夫、高島 三洋、岩本 晃明:LOH(late-onset hypogonadism)症候群であるか否かの診断は糖尿病管理において重要である。第19回日本性機能学会東部総会、長野,平成21年2月21日

岩本 晃明、片寄 治男、蜩c 薫 : 当院リプロダクションセンターの射精障害に対する治療戦略 第59回日本泌尿器科学会栃木地方会、自治医大, 平成21年3月14日

岩本 晃明 : 加齢男性性腺機能低下症候群(late-onset hypogonadism ; LOH)―新たな展開 メタボリックシンドロームとの関係 第4回日本レーザーリプロダクションセンター学会、東京歯科大学水道橋校舎 東京、平成21年3月15日

両角 和人、藤原 敏博、堤 治、岩本 晃明、片寄 治男、蜩c 薫:精巣腫瘍摘出後、反対側精巣に腫瘍が発生した症例に対して 第8回関東アンドロロジーカンファランス 2009.9

松下 知彦、長谷川 太郎、中野 勝、岩本 晃明:無精子症、高度乏精子症を呈する精索静脈瘤を皆さんは手術をしますか。第8回関東アンドロロジーカンファランス 2009.9



2011年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2010年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2009年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2008年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2007年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2006年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2005年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2004年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告