研究業績

2004年度著書・論文

著書

蜩c 薫: 男性不妊。分担執筆、婦人科内分泌外来ベストブラクティス (神崎秀陽 編集)、pp177-189,医学書院、東京、2004.9

柳田 薫: 卵細胞質内精子注入法,分担出筆,生殖医療のコツと落とし穴(吉村泰典 編),pp88-89,中山書店,2004.05.

柳田 薫: 体外受精・顕微授精での受精障害,分担出筆,生殖医療のコツと落とし穴(吉村泰典 編),pp172-173,中山書店,2004.05.

片寄 治男,林 章太郎,両角 和人,柳田 薫,佐藤 章: 卵の人為的活性化,ART必須技術マニュアル(福田愛作監修),pp390-397,医歯薬出版、2005.01

柳田 薫: 顕微授精,生命の誕生に向けて(日本哺乳動物卵子学会編),pp145-153,近代出版,東京,2005.03

柳田 薫: 生殖補助医療技術,看護のための最新医学講座第2版 第15巻,監修:日野原 重明,井村 裕夫,pp12-29,中山書店,東京, 2005.03

発表論文

蜩c 薫,高橋 秀憲,片寄 治男,他 : 腹腔鏡下に大網切除を行った大網妊娠の1例,日本産科婦人科内視鏡学会雑誌,20,196-198,2004.07

Kazuto Morozumi1, Hiroyuki Tateno, Kaoru Yanagida, et al. : Chromosomal analysis of mouse spermatozoa following physical and chemical treatments that are effective in inactivating HIV, Zygote, 12:339-344, 2004.11.

Haruo Katayose, Kaoru Yanagida, et al: Fertilization failure from a sperm chromatin defect in couples with unexplained infertility, J.Reprod.Med., 49, 727-732, 2004.09

Haruo Katayose, Atuko Shinoharam Momoko Chiba, Hiroko Yamada, Kunihiko Tominaga, Akira Sayo, Kaoru Yanagida: Effects of various elements in seminal plasma on semen profiles, J.Mamm.Ova Res., 21, 141-148, 2004.10

呉竹 昭治, 蜩c 薫, 片寄 治男, 佐藤 章:ゴルジ結合蛋白であるGolgi-associated PDZ- and coiled-coil motif-containing protein(GOPC)ノックアウトマウスの円形頭部を呈する精子を用いた受精・胚発生能の検討,日本受精着床学会雑誌,21,55-58,2004.02

片寄 治男, 呉竹 昭治, 林 章太郎, 両角 和人, 蜩c 薫, 佐藤 章 :体外ヒト胚盤胞形成に影響を及ぼす因子の検討,産婦人科の実際53, 437-443, 2004.03

蜩c 薫, 片寄 治男,佐藤 章: 今日の生殖医療ARTのラボ手技 卵活性化法,産婦人科治療88増刊, 640-646,2004.03

蜩c 薫, 林 章太郎,片寄治 男,佐藤 章 :購入できる生殖医療資材とその用途:顕微授精用資材,産婦人科の実際, 53, 171-186, 2004.02

蜩c 薫, 片寄 治男,佐藤 章 :【生殖補助医療マニュアル】生殖補助技術の成功率,産婦人科の世界,56春季増刊 , 23-29, 2004.04

蜩c 薫:産婦人科医療における最近のトピック 難治性受精障害への対応,日本産科婦人科学会雑誌,56, N-485-N-488, 2004.09

蜩c 薫, 島田 和彦, 佐藤 郁夫 :未熟な精細胞による顕微授精, HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY,11, 270-277, 2004.09

蜩c 薫, 佐藤 章 : ICSIのコツ,J.Mamm.Ova Res., 21,61-64, 2004.04

蜩c 薫, 種市 明代、島田 和彦: 配偶子操作による不妊治療。Vita, 21,28-32, 2004.12

蜩c 薫:難治性受精障害,産婦人科治療,90: 54-59,2005.01



2011年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2010年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2009年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2008年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2007年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2006年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2005年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告

2004年
著書・論文 / シンポジウム・特別講演・一般講演 / 研究報告