診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 腎泌尿器外科 > 腎・尿管結石破砕センター

  • 診療科のご紹介
  • 医師案内

腎・尿管結石破砕センター

図1.ESWL治療装置

図1.ESWL治療装置

「腎・尿管結石破砕センター」では、主として腎・尿管の結石を切らずに治す「体外衝撃波砕石術(ESWL)」による治療を行っています。

使用している破砕装置は「リソトリプター S」(図1)です。低侵襲で安全性が高く、治療成績の優れたこの治療法は、あらゆる尿路結石に対する治療の第一選択肢です。1泊2日の短期入院、1時間以内の治療を原則とし、退院後すぐに日常生活・職場への復帰が可能です。

大きな結石、ESWLの治療に抵抗する結石、破砕されたものの腎臓内にとどまって再発(再び大きくなる)のもととなる結石が残存する場合などには、レーザーなどを用いた内視鏡的治療の併用により、根治をめざします。

尿路結石は再発率の高い疾患です。上記治療後も血液・尿検査や結石の成分分析をもとに、尿路結石の再発防止のための生活指導にも積極的に取り組んでいます。

PAGE TOP